Ayaの徒然お便り

身近な自然・草花のことを中心に、心に触れた詩や音楽や美術展、日常の出来事やスピリチュアルな話題など幅広く混ぜながら、徒然にお便りします。

Entries

侘び助・椿

 
今朝、知人のお宅に、年始のご挨拶に伺いましたら、何とも品良くひっそりと、
紅・白の椿が、活けられていました。

お寺さんというご職業なので、
紅白を彩るにも控えめを心がけていらっしゃるのだそうで、
椿は、侘び助という名だと教えていただきました。


同じ椿をネットで検索しましたところ、たくさん出ましたが、
知っていた無料素材集様にもありましたので、
そちらから写真をお借りしてご紹介させていただきますね。


wabitubaki2.jpg
      フォト・「花写真素材館」様より


写真は赤・侘び助ですが、
知人のお宅で見た白・侘び助も、気品があって、とても素敵でした。

(知人は茶の世界の造詣の深い方なので、活け方も良いのでしょうね。)

知人のお話では、樹は小型で、花は一重で、大きくはならないのだそうで、
蕾がそっと開いたぐらいの状態が全開なのだそうで、芯も細く、
全てが控えめなので、茶花に、ピッタリなのだそうでした。


見たことはあるますが、こうして改めてよく見てみると、
確かに控えめな印象の、素敵な花ですね~。


花に、高い低いはありませんが、
茶の湯では、格調を添える名花のひとつとして、
珍重されているそうで、
侘び助の名は千利休によって付けられたようです。


そういえば、身近なところでは、侘び助椿は、有りそうで、見かけないような・・・・・、
気づかないだけかしら?
椿にも品種がたくさん有りますものね。



ところで、街は正月モードから平常にほぼ戻っていますね。
皆様もそれぞれの世界で新しい息吹を始めていらっしゃることでしょうね。
さ、私も・・・・・・・ですね。o(^-^)o




関連記事

ご案内

新ブログのご案内

  身近な自然、道ばたの草花や、暮らしの中のあれこれに見られる、光とスピリチュアルな響き。  

最近の記事

HP

☆☆ アチューメント・セッションをメインに行わせていただいています。 心に響くものがありましたら、ご訪問下さい。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

Aya

Author:Aya
 
元、染織工芸作家&美術講師。
子供から大人を対象に美術指導をしつつ、色彩の表現など含めてストイックに心と技の研鑽&染織作品発表という日々を過ごす。
傍ら、仏教学を学び、実践として禅を学び、工芸の仕事を動禅と捉え、仕事を通して禅瞑想を深めてゆく。

幾つかの大小の節目を経て染織作家活動からは引退し、呼ばれるようにしてスピリチュアル系の学習レッスンを重ね、98年より(暮らしに支障のない範囲で)レイキ講座などを企画。
06年天使層に出会い、現在は天使系アチューメントをメインに行う。

このブログでは、
スピ系&精神系に偏らないよう、心に触れた詩や音楽や美術展や日常の事など幅広く織り交ぜながら、お便り風に書かせていただきます。

気まぐれ更新になりますが、どうぞ宜しくお願いします。

検索サーチ

本やDVD他、家電やキッチン用品など、多岐の部門から検索できますので、ご活用ください。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

右サイドメニュー

地球の名言Ⅲ


presented by 地球の名言

地球の名言Ⅱ


presented by 地球の名言

旬の花時計

FC2カウンター