2014/04/26

君が代  光あれ

 

知人に紹介されたS-aeko様のブログを訪問し、
あれこれ読ませていただいている中で、
こんなのを見つけました。


君が代の替え歌です。


現代社会は
スピ的にはどうであれ、実社会の世相は荒れに荒れている気がします。
政治も社会も、目を背けたくなることだらけです。
ニュースは目にするだけで気が重くなります。


ですので、
なんだか、嬉しくなったのでした。


~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



キミが創った新しき世界は

遥か永久(とわ)に

ダイヤを散りばめたように

まばゆい光となって

天地人(あまつちひと)から溢れているよ





原文:君が代


君が代は

千代に八千代に

さざれ石の

いわおとなりて

こけのむすまで




“光珠”の最新の構造ができたら、君が代の歌がこのように出てきました。


~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~
転載 「光の遊星」様より



このように、
ダイヤをちりばめたようなまばゆい光が、
全ての存在から溢れているのが見られる、
そんな未来がきっと有ると信じたいですね。


ちなみに(替え歌の方は)歌うには歌いにくかったです。(笑)


歌ってみますか?
日本国:国家 君が代を。


長年そんな気はなかったのすが、改めて歌ってみると
なかなか味があって良い歌ですよ。
 ちょっぴり見直しました。


kimigayo1404.jpg

 
 ~楽譜 ウィキペディア様よりお借りしました。~














つぶやき
2014/04/24

アセンションはあなた by St.ジャーメイン

 
 
チャネリング情報を
転載ご紹介させていただきます。


--------------------------------------------

 
アセンションはあなた

St. ジャーメイン

Méline Lafont 2014-4-20



814140424.jpg


こんにちは、友人の皆さん。


 アセンションは、例えば誕生パーティなどのある特定の日や特別な日に起こる出来事ではありません。どうかそのことを覚えておいてください。またそのパーティに遅れて皆が楽しんでいる時に間に合わなかったとしても、問題ありません。

アセンションは延期されたり経験出来ないというような出来事でもありません。それは毎日、瞬間毎に起こりつづける過程なのです。あなたの細胞、あなたそのものが、変化し新たになること、気づき悟ること、成長することなのです。

アセンションはあなたの中でいつでも起こります。笑っている時や喜んでいる時、楽しい時、幸せを感じる時、愛の心でいる時、瞑想している時、人を愛する時、自分を愛する時、受け入れ、許す時、こころの中で知る時、叡智に気づく時、自由になって大きくなる時、それがすべてあなたの中の美しさで外の世界に表れます。アセンションは、あなたが神であること、神聖で意識があり、あなたは大いなるすべてであることを悟り、知ることです。自分の多面的な所を受け留めること、あなたのすべてが今にあることを大切にすることです。

アセンションは自由になること、尊重すること、あなたの内なる神殿、自分の中に太陽が現れることです。だから毎日、瞬間毎にあなたは存在して気づいている。そういうあなたが心から憧れるあなた自身です。その時にあなたはアセンションします。ただいることによってアセンションしてください。するといつも今の瞬間にアセンションします。遅すぎるとか延期、キャンセルされてしまうということはなく、それが無限の存在としてのあなたです。アセンションがあなたであることが分かれば、すでにあなたは自由です。

自分で決めた考え方や限界に縛られずに自由になってください。するとアセンションに遭遇し、あなたは常にアセンションしていることが分かります。皆さんは、早くアセンションしたいと思い、またはっきりこれだと感じたいと思います。それは、自分の中ではなく外に確証を得たいからです。すでに「ある」としたら、どうやってそれを証明するのですか? すでにあなたの中にあり、それは、「あなた」です! アセンションはあなたでありあなたは生きた意識であるとしたら、どうやって、なぜそれを証明する必要があるのですか? あなたがいるということ、あなたがいれば、アセンションはあります。

他の人がやってきて自分の代わりにしてくれるというような待ちの姿勢に陥らないでください。そんなことはありえません。自分の中から生まれること以外は迷いであり分離、意識の分裂です。行動と分離という経験を通して学ぶことです。行動は個々の経験に分かれて個別に表現されて経験します。もちろんそれも素晴らしいことです。その時に学んで、そのお陰で最初の自分に戻ることが出来ます。

友人の皆さん、自分の芯から自分が求める存在になってください。必要とする愛、関心を自分の中心に注いでください。あなたが探し求めるものはそこにあるので、他のところではありません。地球の美しさ、外の現実は、すべてあなたの素晴らしい教師で、様々な経験を得ることが出来ます。外の経験を楽しんでください、でもそれに呑まれたり、経験そのものが自分であると思わないでください。自分という鏡を通して、今にいるのが自分であることを理解してください。熱心に探し求めるものを今にいる自分を通して経験してください。すると、その時の答えが全く新しい地点に導いてくれます。その時に全く違う見方ができます。学び教え、知って、ただいてください。

私たちはアセンションの只中にいます。それは続く流れでたった一日のイベントではありません。成長し続け、「ただある」状態が続きます。だからゆったりして内な自己を心底信頼してください。あなたは毎日成長していますが、それがアセンションを心から実感できるようにしてくれます。アセンションに導くのはあなたただ一人なので、他の人が代わりを務めることは出来ません。




 アセンションは自分の中で自分をマスターすること、また、皆さんが自分の中で創り上げ、それを手助けする私たちのことを、アセンデッドマスター、銀河のファミリー、大天使などと呼ぶ人たちがアセンションです。皆さんが存在せず、何も変わらないとしたら、変化も起こらず、天国の私たちの役目は何もなくなります。いることによって自分の中から変化をもたらすのが皆さんで、皆さんが変わり、もたらすものに気づけるようにするのが私たちの役目です。

皆さんが自分をマスターし魔法の術を学んだ後にもたらすものが魔法だとすると、魔法の金粉をまき散らすのが私たちです。魔法の金粉は、私たちや大いなるすべての指揮によってポータルが開いたり、太陽のテンプレートが動いたり、宇宙の光やコードがやって来たり、太陽フレア、宇宙的イベントなどが起きてすべてが重なり整列しシフトする時に発生するものです。変化は中から起こり、あなたから始まります。他の所で起こるのではありません。イベントや出来事が起こるのを待たないでください。あなたがマスターでいることによって自ら進んでやってください。

その際の鍵は、クォンタム意識です。ある程度自分をマスターした人にはその意識を持つのは可能です。それは、「ただいる」ことがどういうことか知っている意識を指します。そのことを3次元の現実に表そう、経験しようとする時に、「遅れている」「キャンセル」があるなどの言葉が生まれます。アセンションは起きないじゃないかと感じる時に、自分の中でそれが分からず、したがって感じることが出来す、外の世界に現れていることが分かりません。

自分の隅々をよくみてください。考えてください。あなたのアセンションに歯止めをかけるのは外に原因を探すからです。これから多くの人にとって慌ただしくなるでしょう。皆さんを心から愛し、慮っています。そのことをお伝えしたいと思います。以上、こころをこめてお伝えしました。どうか今お話したことを分かってください。そして深く自分を見つめてください。




愛と優しさ、限りない思いやりをかけていきます。 

St. ジャーメイン

-------------------------------------------

転載元(日本語訳):ライトワーカーマイクさんのブログより
http://angelightem.wordpress.com/2014/04/21/saint-germain-ascension-is-you/

原文:Méline Lafont 2012 – 2014,
permission is given to share freely in its entirety and unaltered Website Méline : http://melinelafont.com
and blog Méline:http://pleiadedolphininfos.blogspot.com



 上記の翻訳サイト様は、日々に世界中から発信されるチャネリング情報を日本語に翻訳掲載しておられます。

 (私もたまたまお邪魔して読ませていただいています。)


 下記サイト様も同様の主旨で日本語訳を掲載公開しておられます。
GFLサービ ス (たきさんのホームページ)



 チャネリング情報にはいろいろなパターンがありますが、
玉石混交とも言えます。
ご自分の感覚にフィットするかどうか、情報として受け入れ役立てるかどうか等、
ご自身のハートに問うてくださいね。






















世界、チャネリングメッセージ
2014/04/23

昨夜のこと。 グランドクラスの影響???



 
昨日~この2、3日は天体の動きが
グランドクロスと呼ばれる配置となります。
微妙ながら何かと影響があるとされるこのような日に
皆さまはどのようにお過ごしになられてますか?


昨日の私は全く変な具合でした。
夕方少し前ぐらいから、変な眠気に襲われ、
それは全くもって、余裕のない睡魔で、いきなりバタッと倒れそうな、
何と言うか、説明が難しいのですが、フワリとした眠気ではなく金属的・・・・、


セッションを受ける際には、多くの場合に
眠気に吸い込まれたりします。
が眠気にもいろいろタイプがあります。

そのタイプをセッションを受けた際のことを思い出して考えると、
ザラザイエル・ヨヴェルさんのリモートセッションを始めて受けた際の感覚と似ていました。

あの時(リモートセッション初体験の際)は、
セッションは深夜だというのに、その日の日中から、
道を歩いていてもバタッと倒れそうなもの凄い眠気で、

何をしても倒れそうで、
夕方、食事も入浴も(倒れないよう)手早く済ませて、
ほうほうの体でベッドに飛び込み、横になったものでした。
(セッションタイムには、外科手術的な音や不思議な話し声まで聞こえて、今度は眠れなかったのですけどね。)


その時の睡魔とタイプとしては似ていました。
違うのは、昨日そういったセッションの受け予定はない!ということで。


ハハー、もしやこれはグランドクロスの影響かもと思いまして、
早々に休もうとしたのですが、
眠気の凄さは食事すらままなりませんでした。
眠気といったものか、意識が切れ切れになっているかのようで・・・・・、
(実際ぶつぶつ眠っていた、食事中にも。)


で、就寝すると、深夜1時ごろですが、
何か、目の前にちらちら動く光を感じて、はっと目をさますと、

その光が小さな閃光を放ちながら、すっと
サードアイに飛び込むが見えたのです。

あっと思う間もなく、
私の顔が上下に延び、顎ががくーんと下がり、馬顔になった感じが・・・、

すると同時に
抑えつけられるような睡魔で意識が消え、

再びハッとして目覚めると1時半で、
さほど時間は経過していませんでした。が、

その後今度はすっかり目が冴えてしまって、なかなか眠れず、
(何じゃ、あれ???と思ったりしつつ)

で今日はぼんやりです。


結局、それだけのことですが、


あの光は何だったのだろう?と
今も思うのでした。



と、予想しないことが起きるのは常のこととは言え、
意味不明で少々戸惑った私のグランドクロス・デイの夜でした。


















つぶやき
2014/04/15

火の星   火星と月

 
 
オレンジに輝く火星(写真右上)と
満月(月食前)

あいにく私のカメラは天体向きではありませんので、
この程度にしか写せませんが、雰囲気だけでも・・・。

140415.jpg


翌日になれば
プロ、アマの方がたから、火星と月食が饗宴する素敵な写真が、
きっと続々とネットでも発表配信されることでしょう。
私もそれを楽しみにします。



火星・・・・・・本当にオレンジ色にみえるのですね。


火の星・・・・・・何を、私達に告げているでしょうか?


火の星の声が・・・・・・(ハートの耳に)聞こえましたか?



(夕方、食事前に、ふいに眠気に襲われ吸いこまれるように、少しだけ眠りました。
その時、行き先のつもりで乗ったバスが、行き先とは違うらしく、奇妙な山に向かって入って行くので、
慌てて降りるという夢をみました。山が奇異なオレンジだったのですよね。
火星の接近と関係あるのか無いのか?
その山の不可解な景色が思い出されます。

2年に一度の最接近の火星ですが、エネルギー的に地球に何の影響もないわけではありません。
が、不安やネガティブな思考に捉われないようにしましょうね。
私の見た夢にもし示唆が宿っているとしたら、選択肢があることを思い出すように、ということかもしれません。)






今夜は自分と自分に関わりの深い人たちのための
ヒーリング瞑想の予定です。

ではでは皆様、それぞれに良き満月の夜を・・・・。


















宇宙
2014/04/13

ヤンタラ・ジローさんの音楽  ライトランゲージ(光の言語-宇宙語)メディテーション

 

  
これも一種のシンクロと言えるかもしれません。

トム・ケニオンさんによる
サウンドメディテーションの音楽CDを聴きながら、PC作業をしていましたところ、

知り合いの方から、スカイプ通話のお誘いがあり、
お話しの目的はアルファ・マスタースクール関係のことだったのですが、
お話しする内に話しの方向が変わり、

ヤンタラ・ジローさんという方のサウンドメディテーションを
紹介されましたので、
ユーチューブで、コマーショル用ビデオですが、
聴いてみました。


クリスタルボウルの音が神秘的です。





高音域も出せる男性とのことですから、

声楽でジャンル分けするとしたら、
女性パーツを歌うカウンターテナー(テノール)や、
より高音域も担当できるソプラニスタに入るのかしら?
(クラシックでは、宮崎ジブリ・もののけ姫で一世を風靡(ふうび)した米良美一さんや
最近では岡本知高さん他、海外ではやスラヴァさんなど多数いらっしゃいますね。)


少し違うのは、チェネリングをとおして降ろされる宇宙語?での歌が入るのだそうで・・・・・。
否かどうかは別として、
ちょっと面白いかも・・・・・・もち好き嫌いはあるでしょうが。





音楽そのものは
何となく、アジアンぽい雰囲気もありますね。
シンガポール在住の台湾の方だそうで・・・・・・なるほど。^^
(声でお判りでしょうが、お若い方です。)



サウンドメディテーションに
宇宙語?を加えた新しいジャンルということで、
ライトランゲージ(光の言語)・メディテーションと呼ばれるそうです。




現在来日WSが行われているそうですが、
先ずは試験的に聴いてみようと、


上記ビデオは、2枚セットのCDでお値段も少しお高いので、
お試し一品ということで、
下記CDをチョイスしてみました。


「Crystal Rainbows」
140412.jpg


まだ注文したばかりで手許に来ていませんが、
はてどんな感じかしら?楽しみです。


ユーチューブで視聴の範囲では、
爽やかな風のような軽やかさを感じますので、良いかも・・・・・です。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*





ところで・・・・・、

宇宙語? が流行っている?ようですね。(笑)

それについてはまだ未検証ですので、コメントは控えますが、




新しいモノの見方、捉え方、
新しい表現の仕方が、どんどん生まれていますね。

次々変化する大波小波に、
ゆられゆられ、

足元が見えなくなりそうですが、

自分の今を、見失わないように・・・・しましょ。






















音楽やバレー、オペラ ~クラシック&ヒーリング~
2014/04/08

星便り   祝福のグランドクロス

 
 
 
 
今年2014年は、元旦に、
新月と、
地球周辺の主だった天体が、十字形の配列を成す”グランドクロス”が重なったという
考えようによっては、とても神秘的な意味深さを感じさせる幕開けでした。
そして新月が1日と31日の2度入るという月が、
1月と3月の2回もすでに有りました。


そうして、この4月は
こうなります。



4月15日 皆既月食(日本では部分月食)
4月23日 グランドクロス
4月29日 金環日食(南極)

ワォ!
凄そ(笑)



グランドクロスに
不吉なものを予想したい向きもあるやもしれません。
確かに飛行機が消滅したり、チリでは大地震があったり、異常な気温変化や
他、国内外で、きな臭い事件や動きが多々散見されます。し、

私的な実感でも、
エネルギー的な変動の波?は(説明は出来かねますが)、かなりのものに思えることがあり、

3次元内で形成させてきたボディへの影響も
自然と起き得るかと思われます。


これといって原因が無いような、あるいは判明しにくい
変調をなぜか?と思いつつ、きたしている方々も、
いらっしゃるのではないでしょうか?
そんな場合、そうだとはもち言い切れませんが、大なり小なりで星の影響もあるやもしれませんね。



2012年12月21日以降の
現在という時代は、
新しい意識という衣に脱ぎかえる、そういう時代と思っています。
いろいろな軋轢的なことが、各所各方向で起きるのが、ある意味、自然な流れと言えるかも・・・・。

この変化の軋轢が
今年はマックスという説もあります。


が、
よく考えてみてください。


星の下では、私たちは星の影響を受けています。
そしてそれは、この地球上に生きる私たちの、定説的な事実です。


が、

これらの 星は

誰が創ったの?



答えは? 
 はてさて? こういうことに正解など、ないでしょうね。


が、


そういうことを考えたなら、
天体の動きを違う視点で見ることが出来ませんでしょうか?



ということで、
新月とグランドクロスが重なるとは、
なんて素敵でしょう。
また4月は1月の時よりもより綺麗に、グランドクロスがほぼ完成形となるようです。

これを不吉とみるか・・・・・いいえ、
これは祝福のグランドクロスなのだと思うことに、一人、してみようと。^^


もし、1万人や100万人、一億人といった人々が揃って、
祝福のグランドクロスと無垢に信じたなら、
この地球上に、(思いが具現化する法則で、)
確かに祝福のグランドクラス・ディが訪れるかもしれませんよ。
それがこの地球にとって、人類にとって、全生命体にとって、最善なら・・・・・。





***----------------------------




ところで、
謎が深まるマレーシア航空不明機について、
下記のサイト様で2度にわたり掲載されています。
真偽はあくまでも謎ですが、
もし興味をお感じになりましたらどうぞ。

「玄のリモ農園ダイアリー」様から



* マシュー君のメッセージ87 
*  同 86


















宇宙
2014/04/06

美術展便り  「印象派を超えて - 点描の画家たち」




icon_anisakura02_20140406225102f1b.gif


満開となっていた桜が、
この荒れ天気で散っていますね。

道路のあちらこちらに散り花が吹き寄せられています。
我が家のベランダや玄関先にも・・・・。


私が住むこの付近は、もともと桜の樹が多い地域だったのですが、
それでも年々、住宅やマンション建設のために切り倒されて、
大分減っています。

ここの樹もあそこの樹も・・・・・・・と思うと、寂しいです。



桜の華やかさは、(昔から言われていることですが、)
どこか寂しさを運ぶ要素もありますね。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*




このところ、心落ち着かないことが続き、
ブログにもサイトにもなかなか向き合えないでいます。


そんな風なので、少し日常から離れようと、
美術展に足を運んできました。


1404052pa.jpg



最終日の休日ということで、少し混雑していましたが、
心の、いかにも忙しそうなさわさわぶりは、少し落ち着きを取り戻せたかな????



展覧会は、オランダのクレラー=ミュラー美術館所蔵品を中心に、
印象派や後期印象派や、彼らに影響を受けた画家たちの絵を
各作家2,3点か数点づつ紹介する構成で、
どの絵も、画集や美術展で見慣れて来ているものばかりでしたが、
それでもそれなりに、十分楽しめました。^^


会場には
友人同士やご夫婦やカップルでという方たちも多く見受けられましたが、
小さなお子さんや赤ちゃんを連れたご家族連れのお姿も多く、
そのせいか、会場内では思いきっり保育園的様相の場面も見かけました。(^-^;
(泣き叫ぶ赤ちゃん、すき間を縫うようにして走り回る小さなお子さんたち、
壁を蹴り遊ぶ元気な男の子などなど・・・・・(@_@;)(思いっきり苦笑))


休日は避けるべし・・・・・・かもね。(笑)



とはいえ、私なりに良い時間を過ごすことができました。^^





小学生のころ、
画集を通して美術洗礼?を受けた私は、
この人生の中で可能な限り多く、
この地球界の先人の美術家たちが残してくれた美術品に
触れておきたい、味わっておきたい・・・・・・・・常々そういう思いが有り、
 (心残りがないように・・・・・・・・てね。(笑))

なので、
こうした美術展が身近で常に開催されることは有り難いことですし、
好きな時にいつでも観賞に出かけることの出来る自己環境や体力にも、ある意味、感謝です。






県美術館の企画、次はシャガール展だそうです。
(予告HP↓)
http://www-art.aac.pref.aichi.jp/exhibition/next_index.html


楽しみです。(^^*

















絵や美術展&アートティックショップ
 | HOME |