2013/07/18

メガネ騒動  &  マシュー君のメッセージ75 etc 

 
 

 暑いですね~。

熱中症には皆々様、くれぐれもご用心くださいね。


熱中症は脳にダメージが来て重い後遺症が残るケースも多々有るようですから、
湿度も高い日本の暑さを、お互いですが、甘く見ないようにしましょうね。





ところで
視力が衰えたのか?
どうにもこうにも、本は読みにくく、PCは見にくいので、
とうとう思い立ってメガネ屋さんに出かけ検眼をしてもらい、
デスクワーク用メガネを変えることにしました。
すでに一つ持っているのですが、これが11年前のもの。← 凄、長持ち。


ということで、新メガネが
日曜に出来上がったのですが、
なぜだか???どうしても、合わない・・・・・・・、
(古い方がまだ見やすい・・・・・・ウム(汗))
悩んだ末に、僅か数日以内ながら、使用を中断し、
購入先にお電話し、
結局、再検眼してもらうこととなり、その結果、レンズの作り直しと相成る。
左右のバランスが変なのだそうで・・・・oowhy(*_*;

(日によって、もしくは検眼する人によって、検眼結果って変わるの?
なんだかよく判りませんが、ま、こういうのって、きっと微妙なのでしょうね。


取りあえず新メガネは作り直しのためお預けとなり、
手元には11年前制作の普段愛用のメガネ。
慣れ親しんだこのメガネからの卒業は
そう簡単ではなかったのかな?
ともあれ、
再出来上がりが、(ちょっぴり心配しつつ、)楽しみです。(笑)





*-----------------------------------





ここから少し話題が変わります。


久々になりますが、
マシュー君のメッセージ最新版をご紹介します。

内容は、新しいメッセージというより、古いメッセージの思い出しという感じですが、
この傾向は、こうしたチャネリングメッセージの全般的に近頃見られる傾向です。

新しく情報を得るというより、すでに来ている情報を再認識し、光への意識転換を実行してゆく・・・
もうその時期&段階に来ているということではないかしら?




マシュー君のメッセージ75
(クリックで「玄のリモ農園ダイアリー」様の該当頁に移ります。)

(内容、アメリカの“独立”、
神:3つのレベルの参加と候補者選び、広がる波動の大きな影響、
記憶喪失、食の効用、バランスなど)





 
すべてがマシュー君の言うように進んでいるかどうかは、?の面も有り、
その?の疑問にも、マシュー君は答えようとしています。


が、米そしてオバマ氏は銃規制さえ難しい状況のようですし、
モンサントによる食の破壊=食を通しても人類の奴隷化は着々と進んでいるげに見えます。
日本政府は愚かにも進んで参加してしまいましたね。

(マシュー君のメッセージ74 ではオバマ氏がモンサント保護を可決した裏の意味が述べられています。
大きな犠牲を日本人も払うのでしょうか。
例えば犠牲者の遺影を掲げ長年デモをしてやっと安全を確保する・・・・・・そうしたまるで公害訴訟のような過程を食品でも経るのでしょうか?
米では民衆を目覚めさせるために、このような最悪の過程も止む無しとしてすでに視野にあるようですが・・・・・・・。)




マシュー君が何度も言っている原発の無害化は、(もしかして緩和はされているのかもしれませんが)
実際には無害化というのはどうでしょうか? まだまだその道のりは遠く見えます。

また、
いろいろな説によると
放射能自体が無害化されるのではなく、
人類や地球上の生物が、放射能に影響を受けない生命体に変化してゆく・・・・・・・・
そういう可能性も未来的には有りのようです・・・・・・・・が、

現状ではまだその状況は、一般的な視野上には、見えてきませんね。




人類は、放射能による(モンサント遺伝子組み換えも含め)、その害を今だ学んでいる最中なのかもしれません。
しかし害をどこまでも学ばないと、手放すことは出来ないのでしょうか?

あのスイスでさえ、美しいはずだった湖がすでに濃厚に放射能汚染されていることが判明してもなお、
原発を握りしめているのは何故でしょう?
代るものがすぐには用意ができない・・・それは課題として大きく影響していることでしょう、が、
代るものを用意させないようにする何らかのコントロールも、強く働いているのではないでしょうか?

 コントロールは、集合意識に深く入りこんで、
 メディアなどを通して人々の心理を集団支配し、操作しつづけていますね。
  



がそれでも、マシュー君や他の様々なチャネリングメッセージで繰り返されているように、
時代は大きく変わろうとしています。
それ自体は確かでしょう。

だからこそ?
日本&世界の世相や社会情勢は、2極化が一層進み、
正視に堪えない痛ましい事件が非常に多く発生し、また政情面では矛盾した闇が目立ち、
隠れていたことの表面化もしていますね。


そんな中で、光の方向だけを見ているのは、心理的になかなかたやすいことではありません。





蓮:
泥中にあって泥水を吸い、されど染まらず穢れず、清らかに咲く蓮の花は
そうは在りにくい人の身だからこそ、一層美しく、気高くも見え、
その姿を聖なる花として尊び、あこがれもするのかもしれませんね。

1307hasupinku.jpg






*-----------------------------------







酷暑続きや、地域によっては突然の豪雨や、いきなりの雷やら、
変化が激し過ぎるお天気事情の中、
皆さんどうぞ身体さんをお大切に・・・・・・・・。



























暮らしの中で ~あれこれ~
2013/07/05

八百屋さん  &  紫陽花の歌

 


 
毎年、目を楽しませてくれているご近所の紫陽花。
丹精込めてお世話をしていらした旦那さんが急逝され、
ご夫妻で営んでいらしたお店(今は数少なくなっている八百屋さん)が閉められ
残されたお花達は、心なしか元気がありません。
それでもしっとり静かに咲いてくれていました。
(6月末の撮影です。)

130702aji2-2.jpg


奥さんのお話では、
朝の配達を普段通りに終えてから、
ドッグ検査に行ってそのまま帰らぬ人となったそうで・・・・・・・・・・・・・え?
それってつまり・・・・・・・
もしや・・・・医療××???

心に、
何故?のすべてを呑みこんで堪えようとしておられる奥さんのご様子、
何とも・・・・・・・・・・言葉のかけようがありませんでした。


優しい目をなさった親父さんでした。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。





白紫陽花
1307ajisiro2.jpg





ここからは、少し視点が変わります。


ナチュラルに自然な感じで
見事に群生している
ここの紫陽花たちは、
雨で、周りに人気がない時に、
歌を謳っていることがありました。

とても気持ちよさそうに・・・・・・・・うっとり、歌っているのです。



ですが人間に
その歌を聞かれるのは、とても嫌がっているようでした。
(紫陽花のプライドかな?信頼関係も必要らしい。)


不思議な歌声が聞こえるので、もっとよく聞きたいと、静かに近づこうとすると、
花の仲間たちに一斉に警報合図?が行くかのようで、全員で口を閉ざしてしまいます。

そして皆でこういう表情をするのです。
 ↓
(-.-;) (-.-;) (-.-;) (-.-;) (-.-;) 



私 → ごめん、邪魔してごめんね、と言って、その場を離れます。



きっと、人間には立ち入ることの出来ない、お花だけの世界があるのだろうなと、
そういう時は思うのでした。



(ここの紫陽花の、歌声が聞かれるのは、
何故なのかは判りませんが、小雨の日です。)




この紫陽花さんや他のお花たちは、
敷地に囲いがされていないせいか
歌を盗み聞きされるどころではない受難に、毎年遭っているようです。
板に注意書きが手書きされて出される立て看板が、それを物語ります。

「花を切らないでください!」
「花の芽を摘まないでください!」
「空き缶を投げ捨てないでください!」や

一度は
「猫を捨ててゆかないでください!」という変わったのが出たことも。(笑)

今年は、
「ここで鳩に餌やりをしないでください!」というのが出てます。(苦笑)





花に癒される私たちですが、
花の美しさを愛でるばかりではなく、それを守るために、
こういう攻防をしなければならない人間社会・・・・・・・・・
残念ですね。






紫陽花の、その姿より一層美しい妙なる調べの歌声、
また聞きたいものです。
季節過ぎて、来年までお預けですが、お互い・・・・無事かな?








~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







ところで、話が変わり、
アルファマスタースクールの件ですが、
5月30日の記事で予告だけして詳細が一向にアップされてませんね。
ごめんなさいね。諸事変化中で、なかなか落ち着きません。
もう少し落ち着きましてから、詳細を決めてアップします。
そうしたら、どうぞよろしくね~。


























草花や身近な自然に寄せて
 | HOME |