2012/01/31

くくり姫 このはなさくや姫  ふいの出会い  城山八幡宮

 

2012roubaihatimannjinguu.jpg

咲き始めた蠟梅(ろうばい)の花
携帯で撮影。





すっかりご無沙汰しています。

年末年始に大きく体調を崩しまして、
しばらくブログもお仕事もお休みさせていただきました。
おかげで、自分の身体ケアを始め、日常の暮らし方など(食生活も含めて)
何かと自分を見つめ直す機会になりました。


2012年の私にとっての幕開けは
先ずは自分見つめから始まったかな?という感じです。


日常の暮らしの中には、
自分のアイデンティティーが創り出し、以前はフィットしていても、
いつの間にか古くなって合わなくなっている”パターン”がたくさん潜んでいます。

それらを、自分の変化に伴い、見直して修正したり、手放したりすることは、
お洋服のサイズが変わってきているようなもので、
適時に、必要な作業と言えるかもしれませんね。


暮らしがスムースに流れているときは、パターンの中にすっぽり嵌まって居るようなもので、
どこか合わなくなっていると気づいても、
なかなか修正しにくかったりします。


体調を崩したりするのは、(崩し方にも拠りますが)
案外、良い機会になったりしますね。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






冒頭の写真は城山八幡宮というところで写しました。
この神社には、この地に転居してもう20年以上になるというのに、
昨年まで全くご縁がありませんでした。




昨年、
その近隣に用事で出かけて、
車の走行の激しい大通りの歩道を歩いている際、

突如、美しい光の存在に遭遇し、
一瞬のうちに、体内にメッセージが置かれているという出来事がありました。

すべて瞬間的なことで、
時間としては瞬き1,2回する程度の時間範囲だったかもしれません。
が、非常に印象的でした。
感じた存在の名は、くくり姫とこのはなさくや姫のどちらでもあるような、また合体しているような雰囲気でありました。


(自分の経験の範囲では、和(倭)的な神的出来事が起きる際、
その近くに神社があるということが、幾度かありました。
それも神社の正門の方向の120度ぐらいの範囲であることが多かったような・・・・。)


それで、該当する神社があるのか、ないのか、地理を考えてみますと、
有るではないか・・・・・・・・・・!! 行ったことはなかったけれど。




で、再びその近隣に用事で出かけた際、
あの光の存在がどこから現れたのか検証したくもあって、訪ねてみました。



下はその時の写真です。
この地域の初雪の日でした。雪は朝方で止んでいたのですが、
神社正門の階段を上りきると、急に降り始め、雪の降りしきる模様の写真となっていますが、
帰りにはもう止んでいたのですよ。
(行きの上り階段の時も、帰りの下り階段の時も、雪は降っていないのです。
境内に居る間だけ、雪が降り注いでいたのでした。)

何でしょうね、このタイミング・・・・・。(笑)




20111226asajinnjya.jpg






訪ねて、ハッとしましたのは、
複数のご祭神のお名前の中に、くくり姫、このはなさくや姫、両方のお名が並び記されていたことでした。



ああ、あの時の方は、ここの方だったのね、みたいな感じで、嬉しくなりました。



この日は寒かったので、ゆっくりは出来ず、
最近出直しまして写したのが、冒頭の蝋梅(ろうばい)の写真なのでした。





大通りから少し奥まった位置にあって、急激に静かになり、
街中でありながら清澄な雰囲気を維持されている神社様です。
(エネルギー的には、どちらかと言えば、
和み系と言うより男性的で荘厳な気を感じました。)

また立ち寄ろうと思います。



立ち寄りたい場所がひとつ増えました。



昨年(考えようによれば)お誘いをいただいたようなものかもしれませんので、
お会いした姫神?様達と、もっと仲良くしてみよっと思うのです。 






HPはこちらです。→ 城山八幡宮







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~








もうすぐ節分ですね。
今年の節分は
富士山を眺めて温泉で過ごす予定です。
(豆撒きはしませんが、温泉デトックスですね。笑)


と言いますのは、
A・Aマイケルからロナ・ハーマンさんを介して伝えられている
アセンションツールを学ぶセミナーに出かけてきます。
山梨県で行われます。
会場が、富士山が良く見られる場所だそうなので、となれば、まずは富士山観賞ですよね。
セミナー前日にそのための日を設けました。
大寒明け節分の日の富士観賞となりました。


がこのところ、富士山の火山活動が活発になっているようですね。
さて、どうなることやら?

平穏そして晴れであることを祈ります。



ワクワク&ヒヤヒヤもしつつ・・・・・。(苦笑)

























神社、森
2012/01/02

新年のご挨拶

 
 


ico_kadomatu2_20120102010509.gif

明けましておめでとうございます。






元旦の空の雲↓


単に雲
されど変。

龍が、
首を突っ込んできているように見えたりするのは私だけ?

興正寺にて撮影


201211-kumo.jpg


201211-kumo2e.jpg






興正寺では枯山水のお庭が拝観解放されていましたので、
拝観してきました。
(初詣参拝の後でね。(笑))

広くはありませんが、静かな和のスペースです。
和でありながら、現代的で粋でした。

水の配置がことに印象的でした。


水音、鳥の声、風音を感じながら、
お庭添いのお廊下で空を見上げていたら、

自分がとっても小さく思えました。


小さな自分、あがなえない宇宙界の動き・・・・・・、
変化の波音の激しいこの地球さん・・・・、

人間たちの所業・生命のはかなさ・・・・・・・、



そうした何もかも、ほっこり懐に入れて、安らかでいられる心のスペースが、
 欲しいな。


それとも
 あの雲の向こうで、あの青い光の粒子に、
  溶けていたい、永遠に・・・・、

 
そんな気もしました。





そんな気にもさせる、穏やかな晴天の
元旦でした。(^_-)-☆






いよいよ2012年ですね。
どなた様にとっても、素晴らしい年でありますように、
お祈り致します。






今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ご一緒に、この変化時代の大波小波を楽しんで乗ってゆけたら良いですね。
































暮らしの中で ~あれこれ~
 | HOME |