2011/12/29

マシュー君のメッセージ52 & AAマイケルからのメッセージ etc

 
 
クリスマスの開けた26日の朝
雪でした。

ほんのり積もりましたが、午後にはお日様きらきらで、
 雪ははかなく溶けて、歩道は水浸し。


はかなかった積雪?のワンショットです。↓
ご近所にて。


20111226asasikuramen.jpg






クリスマスのメールやカードを贈ってくださった皆様
有難うございます。

亜様、拍手コメントに入れてくださって、有難うございます。

皆様とのご縁が嬉しいです。

感謝です。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






本年度最後の
マシュー君のメッセージ & AAマイケルからのメッセージをご紹介して
今年のブログ〆とさせていただきますね。


いつものように愛と親しみに満ちて優しいです。
が、こうした情報は、いつもそうですが、受け入れる受け入れないのご判断は
ご自分の叡智でなさってくださいね。


マシュー君のメッセージ52

一部抜粋


4. たくさんのことが競ってあなたたちの関心を引こうとしているこのいつになく忙しい時への僕たちのメッセージは簡単です。これまでの気づきを思い出すための簡潔なメッセージです。あなたたちが自信と確信と喜びをもって新年を迎えられるように用意した僕たちの贈り物をどうぞ受け取ってください。

* 愛と同じエネルギーの光は、あなたたち一人ひとりとあなたたちの世界の平和、調和とバランスへの道です。

* 親切で、正直で、思いやりをもち、寛大な気持でいると光を吸収します。そして微笑みの光は計り知れない波及効果があります。

* バランスを保ったり取り戻すには、瞑想や気が安まる音楽、自然の中の散歩、動物たちと一緒にいることも助けになります。

* どんな状況に遭遇してもうまく切り抜け、受け入れる気持のある人たちをすべて助けるための生来の智慧とスピリチュアルなパワーがあなたたちにはあります。

* あらゆる魂たちは光を受け入れスピリチュアルに進化するために必要なだけの機会が与えられています。

* 愛のエネルギーは、すでに先に行っているあなたたちにとって大事な人たちと動物たちとの再会をもたらすでしょう。

* あなたたちが暮らしと世界に願うものに気持を集中させることがそれを現実化させる鍵です。

* 知る必要があることはすべて心の内にあります。訊ね、気を鎮めて、魂の導きに耳を傾けてください・・良心、ひらめき、直感、インスピレーション、願望です。

* スピリチュアルで肉体を伴うあなたたちの旅のあらゆる瞬間には、この宇宙全域にいる光の存在たちからの計り知れない助けがあります。



5. あなたたちが喜びに満ちて2012年を迎えられるように、僕たちの無条件の愛と宇宙の無限の恵みがあなたたちと供にあります。
 


転載ここまで 






下記はAAマイケル(大天使ミカエル)からの毎月のメッセージです。



 二元性の真っただ中にあって光の道を歩む

 道を照らす光になる










~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~








今年は多くの人にとって、とても大変な年でしたね。
来年は、大きな明かりの見える年になりますように・・・・・・・祈ります。



月並みですが、
皆様どうか良いお年をお迎えくださいませ。




















暮らしの中で ~あれこれ~
2011/12/24

クリスマスに寄せて

 
 

☆☆☆~ メリー・クリスマス!! ~☆☆☆ 


2011kurisumasu1-2image.jpg






寒波到来の連休ですが、
皆様のお住まいの地域はどんな具合ですか?

こちらもさすがに冷えこんでいます。
予報ではホワイトクリスマスとなりそうな。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







静かさやクリーン感が好きで、
たまたま訪れて、一人で瞑想させていただく、近くの教会で
下記の詩が張り出されていました。

何気に読みましたら、
素直な優しさに、ふっと心が打たれまして、
手持ちのメモ用紙に書き写してきました。





~ 私のクリスマス ~



今年もクランツに明りが灯されました
一本ずつ増えてゆくローソクの光に
クリスマスを待ちわびる心が深まります


クリスマスは
分かち合いと奉仕
ゆるしと和解の季節です

クリスマスは
愛と光
喜びと平和の祝日です そして

クリスマスは
「恐れるな 私があなたと共にいる」
と言われた神様の約束が
驚くべき姿で実現された記念日です。


自分ではどうにもならない弱さと欠点に
気持ちがすっかりめいる時
馬ぶねのイエスは言われます。
「恐れるな 私があなたと共にいる」
私は 信頼して立ち上がります
本当の自分自身になるために


どこまでも追いかけてくる
仕事の重荷にあえぐ時
馬ぶねのイエスは言われます
「恐れるな 私があなたと共にいる」
私はそっと手を合わせます
仕事の奴隷にならないために


語り合う友のない淋しさに
孤独をかこつ時
馬ぶねのイエスは言われます。
「恐れるな 私があなたと共にいる」
私は周りの人に目を注ぎます
苦しむ人の友になるために


神様が私と共にいてくださるという
うれしい知らせを信じる時
私の心は変えられます
闇から光へ
自己中心から 温かい思いやりへと


心が変れば
生き方も変ります
それが私のクリスマスです
日々新たにされる“神さまの救い”です





~ 石井節子「星のたより」第404号より ~






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



素敵な詩ですね。
心洗われる気がします。







私はクリスチャンではないのですが、
聖イエスの光と直に遭遇したのは、
以前、クリスマスイブの夜に、アバンダンティアのアチューメントセッションを
或る方に行わせていただくための、事前の、準備瞑想をしている際のことでした。

祝福するかのように頭上前方に光として現れ、そしてその後に続くセッションの間中、
ずっと付き添ってくださっていたのでした。

聖イエスの保護サポートの中で、たいへんなパワフルなアチューメント模様となりましたが、

イエスの突然の登場には
正直戸惑いまして、セッション事後にお送りするレポートに、そのことを書けませんでした。
ですが、結局ありのままをお伝えしようと、
その後お送りした認定書にお付けしたお手紙の方で、この詳細を追記で書かせていただきました。

受け手様のほうでは、その日、
十字型のペンダントを胸に当てて、遠隔セッションに臨んでいらしたそうで、

詳しくは省きますが、
きっと、私たち双方の何かしらのご縁にそって、”祝福”に登場してくださったのでしょう。


その日が、クリスマス・イブの夜であったことは、
私にとって、忘れられない印象深さとなっています。


(クリスマスは聖イエスが降臨すると伝えられている日ですね。)







皆様も、
クリスマスの夜に、
イエス・キリストや聖母マリアの”愛”を感じてみませんか?

目を閉じて安らかさに身を包み、
そのお名前をお呼びすれば、きっと傍にいらっしゃいますよ。
そのための聖夜なのですから・・・・。






どうか素敵なクリスマスをお過ごしください。 

























ハート *あれこれ*
2011/12/10

皆既月食

 
 
皆既月食、
すぐ近くの公園で、観ました。
(寒いので、家と公園と行ったり来たりしながらですけどね。)



結構人が出ていましたよ。
立派な天体望遠鏡を持ち込んでいるご一家も。(笑)


空を見上げすぎて、首が痛くなりました。(爆)



雲の合間に見え隠れしながら、

輝く月が徐々に欠けて行き、
赤みの月になりました。


神秘的で、感動的で、美しい・・・・ひと時でした。

寒かったですけどね。(笑)






瞬く間の変化の日々、

今の瞬間は、次の瞬間には、もうありません。

それでいいんだ・・・・・、

そんなことを感じさせてくれました。





今日を(今を)お大切に、お互いに。(^_-)-☆




週末の夜に素敵な天体ショー、月と太陽と地球に乾杯&感謝。




























宇宙
2011/12/06

釈迦の国 & 222のメッセージ

 
 
 
 

今朝、目に入ったのは222という数字。

「エンジェルナンバー」ドリーン・バーチューさんの著書で調べると、

~信じる心を持ってください。すべてはうまくいきます。
この状況に関わっているすべての人にとって、
おのずと見事に解決していきます。心配はいりません。~


これを読んで
とってもフィットするものがあって、
ふと、涙がこみ上げてしまった・・・・・。


このところの私の心を塞いでならないのは、
日本の社会情勢、その危機感なのでした。


どれほどの危機に日本が呑み込まれようとしているのか、
「日月神示」を読まなくとも、状況見れば、大体わかるわさ。(;_;)


世界の浄化の時期、真っ先に、日本。
どのぐらいの多くの人が人為政災や戦略災害、天災の犠牲になるのか・・・・・・、


日月神事では3分の1未満しか生き残らないだろうとされているらしい、
その可能性は必至の状況と言えるかも。



一部の人々が、それぞれのソーシャルネットワークを立ち上げ立ち上がり、
少なくとも人為政災や戦略災害から日本を守るため、
必死の(武器を使わない)防衛の活動を繰り広げています。


ですが、目隠し平和ボケという多くの日本人は、日本を破壊しつくそう闇意図に、同意したまま、
その重力に加担してしまっている、それが現状かと。


危機警告は、本でもネットでもたくさん発信されています。
でも政府や巨大権力、大手マスコミ等がほぼ闇側である以上、
この破壊の激流を止めることは・・・・・・・・・・・・・???



こんな思いで鬱々して、
ふっと、釈迦はどうしただろう?かと、調べたくなったのが、昨夜のことでした。


きっとご存じでしょうが、釈迦の国は滅ぼされています。
逃れることの出来た一部の人々以外は、すべて殺されています。
女性たちはむごい仕打ちを受けたうえ、惨殺されたそうです。


その攻略の前、
釈迦が、攻略軍の通る道の傍らの、痩せた木の下で、
端坐瞑想し、
3度(2度の説もあるが)追い返したという話は、
有名ですね。

ですが、最後は、なさらなかった。
この時の、なさらなかった釈迦の気持ちを知りたくなったのでした。



下記のサイト様他いくつかで、伝承を、それぞれの視点で書かれていました。
一部のみご紹介。



釈迦族の滅亡 (911テロに絡めての話になっています。)


釈迦の生涯(後編)
 (釈迦国の滅亡は釈迦70歳の頃です。頁内では釈迦の死の項目になります。)


生死を明らかにする
(禅の視点で書かれています。釈迦国の話は頁中ほどからです。)







アセンションのプロセスでは、大浄化が起きることは、大分知られていますし、
すでに始まっています。
世界中の事でしょう。日本ばかりではありません。
霊的進化こそが望まれます。

が、母国の混乱と近未来に訪れる可能性の高い悲劇予感に、

(日月神示では最後には弥勒の世を迎えるとされていますが、
ここでいうのは、その前段階のことになるのかしら。)


それが長いスピリットの旅路の中のほんの一時のこととは言え、
また宇宙的アセンション計画の中での止められないプロセスだとしても、


立ち会うことになるやもしれない自分がどう有れば良いのか・・・・・・・・、
自分に何が出来るのか・・・・・・・・・・、


釈迦のようなマスターではない、人間Ayaは・・・・・・・・・時に苦悩さえします。






222の数字は、こんな私への、実に的確な、一言励ましに感じました。

涙がこみ上げましたよ~。
(昨夜、釈迦国のことをさんざん調べて、その翌朝のことですので、これは釈迦が示して下さったメッセージだったのやも。)




自分に捧げようと思います。


~信じる心を持ってください。すべてはうまくいきます。
この状況に関わっているすべての人にとって、
おのずと見事に解決していきます。心配はいりません。~




(日本の現状況が、このように解決するかどうかは別として、
”心配の罠”には、はまらないようにしないとね。ハイ。笑)




はい、素直心で、このメッセージ、受け取らせていただきます!
有難う!ございます。



































つぶやき
2011/12/03

十字のオーロラ & マシュー君のメッセージ51  etc

 
 
 
十字のオーロラ

o-rora20111201sinbunyorie.jpg


毎日新聞、11月28日記事
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111128k0000e040029000c.html


米アラスカ州の夜空で、黄緑色の二つのオーロラが十字状に交差する画像を、東京都三鷹市のベンチャー企業「遊造」(古賀祐三代表)が撮影した。オーロラの研究者も「見たことがない」という珍しい現象という。
 古賀さんによると、この現象が現れたのは、現地時間27日午前4時(日本時間同日午後10時)ごろ。画面を水平(東西方向)に横切るオーロラに、突如、北の地平線付近から縦(南北方向)に別のオーロラが立ち上った。この状態は約30分続き、やがて両方とも拡散したという。
 遊造は06年から、アラスカに設置したカメラで、オーロラの動画と写真をインターネットや携帯電話で生中継している。中継を見て気付いた上出洋介・りくべつ宇宙地球科学館長(太陽地球系物理学)は「40年オーロラを研究しているが、初めて見た。各種データを調べてみたが、どうしてこういう形になったのか、メカニズムは分からず、大変興味深い」と驚いていた。【西川拓】




はっきりしたサインですね~。
AAマスター・サナンダからのメッセージ?

キリスト意識を取り戻すよう、促しでもあるように見えますが、
皆様には、いかがにお感じになりますか?


出来るなら実際のを観たかったものですが、
こうして映され、アラスカ以外の国の人々も見えるよう配信されてゆくことを
きっと知っていたことでしょう、天界側は・・・・・。


なので写真で満足、せっかくなので味わいましょ。







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





早いもので、もう12月ですね。
あの震災で、日本列島中、悲嘆やショックを共有し・・・・・・・・・
大変な年でしたね。

まだ終わったわけではないし、
復興は進まず、
福島の原発は、収まる気配もないようで、


大型天変地変の危険度は一層増しているようです。
(といって、怖れに煽られないようにね。)



”今”を大切にということが、本当に大事だな~と思えます。
今出来ることを、今精一杯する、それしかありませんね。




混沌極まりない昨今、
マシュー君のメッセージは、希望や勇気をもたらしてくれていませんでしょうか?
動物の転生のことや、闇の力・フォースについて等、盛りだくさんに触れられています。


マシュー君のメッセージ51






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






ところで
先週末、ライタリアン・ピュリフィケーションリングス、レベル3を受けて、
一週間が過ぎたのですが、
セッション翌日~2,3日、説明できない頭の痛さやふらつき、吐き気など、
いろいろ起きました。
これを好転反応と言ってしまえば、そうかもしれませんが、
ある種、デトックスでもあり、
また新しい次元との統合が起きているための摩擦のようにも感じました。
 (太陽フレアによる影響も重なったかもしれません。)


ことに、ユニークに感じましたのは、
時間軸が無いという感覚でした。


時間は平行に過ぎ、その中で、毎日暮らしているわけですが、
毎日暮らしている、この時間という概念が、そもそも幻想のような気がしました。
というか、確かに幻想なのかも・・・・。


が慣れ親しんでいる平行時間と、消えた時間軸(時間空というべきかしら?)との狭間に
自分が挟まって居るかのようで、

体が追い付かない・・・・・・・そんな感じがしていた、セッション後の2,3日でした。



縦横軸の感じも変で、
普通の平行感覚を取り戻すのに、少し時間がかかりました。



が、それだけピュリフィケーションの周波数の高さ、凄くない?と、
身体は追いつかず戸惑いつつも、納得で感じるものがありました。




レベル6まで有るピュリフィケーション・リングス
次からは、後半のレベルに入ります。



さて、後半がどうなるのか・・・どのように感じ取れるのか・・・・・、


とっても楽しみです。♪







~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







師走・・・・・・・
皆様それぞれに充実した日々をお過ごしくださいませね。



























暮らしの中で ~あれこれ~
 | HOME |