2011/06/22

皆既月食の日の癒しのエネルギー  追記 夏至

 
    
 

先日の皆既月食の夜

なんとも説明のつかない癒しのエネルギーが、

日本?いいえたぶん地球全体に、

しんしんしんしん降り注いでいるのが感じられましたが、
皆様はお感じになりましたか?


雨で、月はぼんやりとしか見えませんでしたが、
エネルギーは、見えるか見えないかは問題ではありません。


なにかしら、月と聖母?のエネルギーが重なっていたような・・・・・・。

(スケールが非常に大きく、私的には何かのゲートが開いていたように感じたのですが、はて・・・?)




そのネルギーに同調しつつ、大地の浄化の瞑想をしました。






☆~~~☆~~~☆~~~




同じ皆既月食の日の、
これは日中ですが、


個人セッションのためのチューニング瞑想をしようとしたところ、

ルートチャクラが真っ赤に燃え立つのが見え、
同時に
(簡略な言い方にしますと)

タングリーニエネルギーの上昇?というような感覚出来事が起きました。

そのとき、光の柱が体内に太く立っていて、地球側から真っ白な光が
噴火するように放射されているのが感じられ、
同時に
(全部ほぼ同時に来ているのですが)

背中にあったらしい何かの薄い幕が
剥がれ落ちたのも感じました。



先に書きましたことは、夜、感じたことで、
この出来事は日中のことで、前後が逆になっています。





そうして、翌朝、起き上がろうとしたとき、

自分のエネルギー体(エネルギーフィールド全体)が大きくなっている気がしました。
部屋がやけに狭くなったというか・・・・・・(汗)


体のサイズが変わった訳ではもちありませんが、


なにか、自分側がやけに大きい感じがして、歩き方も、とっても変な感じがして、
ボワンボワンと浮いているみたいな・・・・・。


現実との距離感のようなものも、えっ?という感じで、変わった気もしていました。




今はボワンボワン感は、平常に治まっていますが、




昨夜、久々にソウル・スター活性化の自己レッスンをしたら、
ソウル・スターが体の中に納まっていない気がして・・・・・・(汗)
(膨張している?というか・・・・・・はぁ?????)


ソウル・スターを動かすのに手のムードラを使うのですが、
膨張感があって、手では掴めない感じで・・・・・。
光も凄すぎて、自分の位置関係も、まるで判らない感じで・・・・。


こ、これ・・・・・どうなってるだ????と思いつつも、
一応最後までワンレッスンはしましたけどね。


(注:ソウル・スター → 命の種火のようなものとお考え下さい。) 



でも結局、なんかよく判らないだらけの状態でしたので、
あまり考えないことにして、(笑)



(いろいろと未知の感覚扉って、ふいにくぐるものですよね。
その都度、思考的には判らないことばかり起きますよね。
なので、いちいち判ろうとするのは止めておきます。)






ということで、今日は、あとで
神宮の森で、
落ち着いてこようと・・・・・・(笑)
思っています。





森が一番、私には・・・・・・、
森の精気はいつでも何かと頼りです。





では行ってきま~す。(^o^)/







☆-----------------------






6月23日追記


上記のソウル・スター自己レッスンでの異変(21日の夜)

翌日森で落ち着こうと思った際(22日)は
頭の前頭部が消えているような感じがしていて、
どうにも変だったのですが、

これらは夏至のエネルギーの影響だったかもしれません。


夏至については意識していませんでしたが、
知らずにエネルギーの影響を受けていたのかも・・・・。



何かと繋がり関わり合っていますね。^^






















ハート *あれこれ*
2011/06/14

A・A・マイケルからの贈り物・アセンションツールを学ぶワークに参加して

 



gokinnjyonosiroihana2.jpg


ご近所のお宅の垣根から顔を出していたお花を写させてもらいました。
(名は判らないのですが、白と淡い薄紫が清楚な印象で愛らしかったです。
お花に見入って立ち止まっていると、ワンちゃんに吠えられるので、
ワンちゃんにヨシヨシしながらのパチリでした。笑)



~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*



A・A・マイケルのツールを学ぶワーク、行ってきました。


学ぶことはロナ・ハーマンさんの一連の著書の中で提供されているツールなのですが、
最も新しい著書がテキストとして使われました。
出版ホヤホヤの「アセンションのためのワークブック」というものです。



アマゾンでは表紙絵がまだ掲載されていなのですが、
一応リンクしておきます。↓

アセンションのためのワークブック―アーキエンジェル・マイケルからの贈り物アセンションのためのワークブック―アーキエンジェル・マイケルからの贈り物
(2011/06)
ロナ ハーマン

商品詳細を見る



この本では、AAマイケルが勧める”無限呼吸”が、
バージョンアップされていて、
フラワーオブライフ(生命の花)の表現になっています。



無限呼吸が、このように聖幾何学模様の「生命の花」と繋がるのか・・・・と驚きつつ、
練習してみると、とても簡単で、
バージョンアップ版の方が、私的には使いやすい気がしました。
そして効果も感じやすい気がしました。


(無限呼吸って何?については、ここでは書きませんが、
輝くほどの良質な情報が本に詰まっていますので、
興味をお感じの方は、お読みくださいね。
ロナ・ハーマンさんの出版済みの一連の本については
このブログでの2月の記事でもご紹介しています。
http://irises39.blog116.fc2.com/blog-category-32.html


* 5次元ピラミッド瞑想
* 次元を上昇して4人の天使またはマスターに会う瞑想や
* 光の都市に行く瞑想など、

どれもとても素晴らしかったです。
大勢で一斉にすると、実感が違いますね。


5次元ピラミッド瞑想に関しては、
ロナ・ハーマンさんの遠隔グループ瞑想(震災から3ヶ月間を目安に行われていた)に、
スケジュールが合う際には、時間を合わせて参加していたのですが、

その都度、とても神秘的な感覚を感じていますので、
5次元ピラミッド瞑想の意味について、
まだ本当には判ったとは言えないかもしれませんが、
なかなか凄いものがある気がしていますよ。



光の都市に行く瞑想では、途中で眠ってしまって・・・・・、
 あるいは、変性意識に入ったのかは不明で、(*^_^*)

ですが、この瞑想は長くって、自分で行うのはなかなか難しいのでということで、
大内様が誘導瞑想の録音されたものをCDになさるそうなので、
それを注文。というわけで、一安心、ホッ。(^-^)
本にも掲載されていますが、確かに長いのです。(笑)



大内博様は長く大学教授でいらしたこともあってか、
まるで大学のゼミのようなしっかりした学習ワークとなっていました。
また、ご自分が検証できたものに基づくという内容で、
その姿勢にも安心感が持てました。

奥様のジャネットさんは、まるでエンジェルそのもののような方で、
(イルカのような方というか・・・・?)
お二人のコンビがまた絶妙な良い雰囲気でした。



ハワイと日本の関係など
(水没したレムリア大陸の中の沈まなかった山の一部=ハワイ、
レムリア人が水没前に避難した先が日本やインドネシアや南米など)、

と、興味深いお話もてんこ盛りで、
ユーモア・笑い有りの楽しい授業?で、
2日間があっという間の短さに感じられました。




で、唐突なのですが、
このワークを名古屋でも、いずれ開催することになりまして、


ですが、時期は
大内ご夫妻のスケジュールや私側の都合など合わせて、
まだ大まかな予想ですが、来年の4月から5月ごろの設定になりそうです。


内容は、これもまだ未定ですが、たぶん、

大内博ご夫妻による、愛と安らぎのワークセミナー in 名古屋 
アークエンジェル・マイケルからの贈り物、
放射能などで緊迫し激動の続く現代のための、アセンションツールを学ぶワークセミナー、(その頃の新情報も取り入れての)新バージョンとなりそうです。



すべてが決定しましたら、
もち、すぐ発表しますので、
その際は、皆様(ピンと来ましたら、そしてご都合が付きましたら)是非、ご参加くださいませね。
と、まだ先の長い話です。
来年の話は来年することにしますね。(苦笑)f^_^;



とはいえ、自分としては驚いているのですよ。
ロナ・ハーマンさんのワークに参加することは、私個人のことです。
その準備ワークに参加することも同じくで、お気楽なものです。


が、ワークを企画するということは、個人レベルのことではなくなりますよね。

ロナさん関連のことに、このように自分が関わってゆくことになるとは、予想もしていませんでしたし、
このように自分を突き動かしているのは、いったい何?と
この流れを、信じがたいような思いもしているのです。



スターシード・・・・・光の家族に呼ばれているのだろうか????


でもま、あまり気にしないことにします。
なるようになるさ・・・です。(笑)


委ねる、委ねる・・・・て、ことで。
 (若干、冷や汗しつつ・・・・・・(^-^; )




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*




さてさて、雨続きの毎日ですね。
梅雨らしくなりました。


紫陽花がしっとり美しく、
日本の風情を感じさせてくれています。

ajisaiburoguyou33.jpg

  ~ フォト 写真素材・足成 様 より ~




お花達のようにマイペースで
そして、のんびり行きましょネ。(^^*

















セミナー体験 | Comments(0)
2011/06/07

あなた自身の偉大さの鍵を握るのはあなた  A・A・マイケルより

 
   
ロナ・ハーマンさんのチャネリングによる
A・A(アーク・エンジェル)マイケルからの5月のメッセージが
大内博さんのHPにアップされましたので、
ご紹介しますね。


現在の日本の 放射能汚染のことでのQ&A もありますので、
文章は長いですが、お時間のある際にでも是非お読みください。
 

書き出しの部分、一部抜粋↓

~ 怖れは、あなたの力を奪うことを決して忘れないでください。
怖れは愚鈍と不活性の牢獄を創出します。
一般大衆をコントロールするためには、低次元の制限的な周波数に波長があっている人々を
怖れの状態に置いておくだけで十分です。 ~

(Ayaひとこと 世の中ごたごたですね。このような情勢下ではことに
 怖れや不安の罠にはまらない様にしましょうね。
 それは闇に力を与えることに他ならず、身の幸いとはなりません。
 不安への、どなたでも出来る対処法が、感謝・ありがとうの心です。
 ホ・オポノポノの言葉もシンプルで実践しやすいかも。
   「ごめんなさい、愛しています、ありがとう」です。
 声を出すマントラはボディ・エネルギー全域に伝わり、周囲に拡がり、
 保護バリアにもなります。ご存知のマントラも活用しましょう。)


 

メッセージ:「あなた自身の偉大さの鍵を握るのはあなた」 は
こちら↓
http://www.mfi.or.jp/hiroshi/aa_michael/11_05.html





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





この大内博様ご夫妻による
「AAマイケルの道具を学ぶセミナー」
参加することにしました。
これは秋のロナ・ハーマンさんのワークセミナーの予備セミナーです。
予習みたいなものでしょうか。

予習が必要なのかどうか迷いはしましたが、これほどの混沌のご時世です。
しっかりした中心を維持するためにも行ってみることにしました。
瞑想法などで確認したいこともいくつかありますしね。
きっと良いセミナー体験になることでしょう。と、期待。(笑)


このブログをお読みくださっている方で、
会場でご一緒しましたら、どうぞ宜しく、仲良くしてやってくださいね。(^^*
(大阪会場です。)




































ハート *あれこれ*
2011/06/01

FSSヒーリング受け体験  額の花から注がれ続けた慈愛の光蜜

 
 
もう6月ですね。

その初日は、あいにくの雨ですね。
そろそろ梅雨でしょうか?




前回の記事に引き続き、
ヒーリング受け体験をシェアさせていただきますね。


~~*~~~**~~*~~~**~~*~~~**~~*~~~





4月29日に受けましたFSSヒーリングの様子です。
FSSは2度目になります。
共にこのヒーリングのダウンロード元のSawako様から受けています。
 (以後S様と記します。)



S様は元医師でいらっしゃるそうなので(医師らしく?笑)、
事前に問診のようなやりとりをスカイプで行っています。

お体の具合はどうですか?
今回どんな目的で申し込まれましたか?などなど・・・・。


S様は(私からの推察イメージでは)理知的で頭脳も明晰でいらしゃるご様子で、
この事前スカイプの時間も、とてもすっきりした感のある心地よいお話タイムでした。





ここから先は
S様との事後シャアのメールから抜粋しています。
そのままをコピーします。


* 強烈な体験となりまして物理次元に戻れなくなって、
私からのシャアメールは2日を空けたあとに送っていますが、
文章がまだ乱れている状態でした。




(コピーここから、一部に小文字で注釈を入れますね。)
**-------------------------------------




FSSは昨日までは物理次元に戻れない状態でした。
やっと機械的なことが(パソコン操作など)出来るようになりましたので、
簡略にシャアさせていただきますね。


 ( >記号はS様からいただいた報告メール)


> 今回のヒーリングでは
> 宇宙からのたくさんのサポートの光や情報のなか
> 自分の中心に戻っていくという過程で
> 不要なものをクリアにしていって
> 気持ちよい体験と気持ちよい意識状態というのを味わっていただくことによって
> この肉体を持つ自分自身への慈しみや愛なども感じていただき
> たくさんの宇宙からの癒しを受けとっていただくことができ
> 本来のご自分自身の静寂なあるいは光に満たされて恍惚とした
> 空間や時間を味わっていただけたのではないかしらと感じておりますが
> いかがでしたでしょうか。


全くもってそのとおりですね。


一回目とずいぶん様子が違いました。
一回目は明らかにETと思われる存在が多数現われ、ベッドの周りを取り囲んで、
まさに外科手術をぐいぐいされていた感じでしたが、
今回は柔らかな光でした。
この違いは何だろうかと思うのです。(笑)



下はセッション中、私が感じていた様子です。


* 5分前に横になり、時間を確認して、呼吸を整え始めました。

* ハートから白い光が炎になって立ち昇り、
(それはお出迎えするみたいな感じでした。)
頭上から、行進するように、ずんずんずんと光が降りてきました。
(降り方が、面白かったです。)
その後、光は終始、頭部から腹部へかけて動き回っていて、
ボディーは凹んだり、摘まれたり、いろいろな反応をしていましたが、
光の動きは後頭部より、今回は前頭部へのアプローチが強いように感じました。

光の動きは変幻無辺で、記憶がまだらなので省略させていただいて、
印象深かったビジョンだけ書かせていただきますね。


箇条書きします。


* 白い光のボディーになって、
白い部屋で横たわっています。
白い存在が一名、足の付近に立っていて、私の腹部を見ていました。
ドクターのイメージでした。
(この映像は腹部から出現しました。)


* 光のボディーが楕円形の球体になり、球体の周りに
水平に、帯状の光の輪があります。
(頭上から足下まで輪に包まれています。横になっているので、輪は水平です。)
つまり、自分がUFOの形になっていたのでした。


* 頭の中に穴が開いて、虹の光が頭部内に放射される場面がありました。



●感動した光景


* 体の右側前方に梯子上の細い階段が、ほぼ垂直に立てられていて、
大勢の人が一列に並んで、その階段を昇っているのが見えました。

よく見ると、梯子上の階段は他にもいくつもあり、
どの階段でも、人々が一列に昇っています。混み合っている感じもしました。

それを見たとき、思わず、良かった!良かった!と、
なんとも言えない安堵感を感じました。

昇る人々は、震災の犠牲者の方と、直感しましたが、
そればかりではないかもしれないとも、感じました。

昇って行く先は、天界?あるいはグレートセントラル・サンの元へ?
などと思いましたが、判りませんでした。
が、なんとも言えない祝福の気持ちが沸き上がり、

すべてを祝福します、すべてを祝福します、すべてを祝福します、と、
何度も、繰り返し、繰り返し、心で言っていました。


その時、自分は霧状に溶けていて、
その光景は、霧状に溶けた自分の気層の中だと気づきました。
すべてが、自分の中にあって、
祝福しながら、すべてをハートで包んでいる感じがしました。



●味わい深かった光景


頭部に光の輪が見えました。
輪は目より少し高い位置で、頭部をぐるりを囲んでいます。
光の輪からの光で、目が揉まれていました。
しばらく揉まれてから、光の輪の前の部分(サードアイの付近)が、
孫悟空の頭にある輪のような形(輪がサードアイの付近でX状にクロスしている形)に変わりました。

すると、私はエーテルの両手を挙げ、
頭部の前付近で両手を一旦合わせると、
すぐ水をすくうような動きをし、(杯の形)
サードアイの部分に降ろし、
サードアイから、何かを、飲みました。

すると、サードアイに、
下が美しいオレンジで
上部が鮮やかな金色の、
牡丹か芍薬のような、艶やかな大降りの花が、有りました。

すると私のエーテル両腕が踊りを踊っているかのように動いた気がしました。
がよく見ると、腕が何本もあります。
腕はむき出しではなく、どの腕にも白の服の袖が見え、
袖は手首の辺りで萎めてあるふっくらしたデザインです。

サードアイに、金色の花、手は何本もあり、
これって、インド系の女神と違う?と内心思いつつ、
名を聞いてみました。貴方は誰?ラクシュミ?クァンイン?
なぜか、サラスヴァティーと聞こえた気がしました。
(ですが、名はどうでも良い気がしました。)


サードアイの中の、金色の大きな花から、
体の内側に光のシロップ?が注ぎ込まれています。
その、えもいわれぬ味わいに、うっとりしていると、

私の体は、宇宙であり、体の中に宇宙、世界があり、
シロップ?は私の体=宇宙に充満しているのだと気づきました。
そして、何本もの手で、宇宙を抱き、包んでいたのです。
(あたかも子を抱く母のように・・・・・・。)


光のシロップは、慈愛の光蜜だと感じました。


そして、「かくあり、かくなり、かくあれ、かくなれ」と、
言葉が連続して、こだまするように、聞こえ、
なぜか深く了解していました。


後はただ、至福感ともいえる心地を感じながら、味わい、漂っていました。




----------------



翌日、目を閉じると
ハートとサードアイが連動しているのが判りました。
目を閉じると、ハートに真っ白な花が燃えさかるのが見え、
サードアイでは金色の大降りの艶やかな花が、光のシロップ?を注ぎ込んでいるのが感じられました。


梯子の光景は何度も思いだしました。
すべて、完璧なんだとも思いました。

そして、震災で、エネルギーの津波を防御せず、受け入れた自分を
やっと祝福できた気もしました。

すべてを慈愛で満たす・・・・・・、
自分には、そんな力はないと思っていたことも気づきました。


 (↑ 津波の際、こちらは直接の被害はないものの、
エネルギー面では大変な津波をキャッチして、というより、
たいへんなエネルギーが怒涛のごとく押し寄せてきました。
たぶん恐怖やショックのエネルギー・・・・・・・・
私のエンボレスバリアはたやすく破壊され、防御は出来ず、
結局、来るものは拒まず、全て受け入れようという姿勢になりました。
が、その姿勢が良かったのかどうか苦悶も生じていました。
S様との事前スカイプでは、そのことをお話ししていますので、
上の震災で・・・・・の文章は、それについてのことになります。)





素晴らしい実感を伴う感動的な体験となりました。
味わいはまだまだ続いています。



本当に有難うございました。





**-------------------------------------
コピーここまで。






と、味わい深い体験となりましたが、
その後、好転反応的な身体症状や葛藤も起きていますよ。

まだまだ・・・・・・すべてを祝福する女神という訳にはゆかない
 人間なものですから・・・・・。





ですが、すでに次ぎの5thSSヒーリングを受ける予定となっています。
さて今度は何が起きるのか?起きないのか?
どちらにしても楽しみです。(^-^)



5thSSヒーリングはスターシップヒーリングの3番目にダウンロードされたそうで、
スターシップヒーリングは、カバラの”生命の木”のセフィロートに対応して、
降ろされているのだそうです。

詳しくはこちらをどうぞ、
(HPがまだ完成ではないのだそうです。)
http://web.me.com/stargate.light/center/about_starship_healing.html


FSSヒーリングについてはこちらをどうぞ。旧HP
http://www.rainbowoflight.net/forthstarshiphealing.html





いろいろ試して、体験してみるものですね。
ひとつひとつの体験が、気付きの宝箱&導きの宝石なのだな~と思えます。








では今日はこれで・・・・・、

雨が降り続けています。
4月半ばの気温だそうで、6月としては薄寒い日ですね。
皆様、体調をお崩しになりませんように・・・・。






















ヒーリング受け体験
 | HOME |