2010/04/27

美術展のご紹介  豊田&トヨタ 関連で  etc

 
 
相変わらず天候不順ですね。
ダウンコートを羽織っておられる方をお見かけしましたが、
その姿に違和感を感じないほど、確かにじんわり何となく冷えます。





今日は、
街中ではなく、比較的静かな郊外の美術展をご紹介しますね。
連休のお出かけに、絵で、目と心を癒すのも良いかもしれませんね。



下は、ドイツ:デュッセルドルフを拠点に
制作を続けていらっしゃる村瀬恭子さんという方の展覧会です。


muraseten2.jpg


4月10日から6月13日までとなっています。
場所は豊田市美術館です。アクセスなどは公式HPで、お調べくださいね。




この展覧会、少し興味を感じています。
折を見て、出かけてみようかと・・・・。





で、下はトヨタ所蔵品の展示がされている、
鞍ケ池アートサロンでの展覧会です。
写真は、少し先の予定のものですが、
現在はセザンヌなどが展示されているようです。


(注:上にご紹介の豊田市美術館の豊田は市名です。
下のトヨタは、車のトヨタです。
違い、お判りくださいね。ややこしいですが・・・・・・・・。(笑))


鞍ケ池アートサロンについての詳しくは、公式HPをご覧くださいね。


kuragaike1.jpg



↑お車の利用が便利な場所です。小規模のギャラリーです。

こちらは入場無料なのも魅力ですね。








~~・~~・~~・~~・~~・~~・~~・





しかし、この天候不順はいつまで続くのでしょうね。

聞くところによりますと、
1783年前後の「天明の大飢饉」は、
実はアイスランドのラカギガル火山の大噴火に続く他火山噴火での
火山灰による冷夏が
原因のひとつだったそうですね。


もちろん時代が違い、事情も異なるわけですが、
日本では野菜が高騰していますし、農業はこの天候不順で、大きな打撃を受けているようです。


こうしてみると、
地球上はいつでも、直接的にどこかで繋がっている(関わりあっている)のがよくわかりますね。





ところで今日は一日、雨でしたが、
降り止んできた夜、空では、流れる薄雲の向こうに、淡い虹をまとった月が美しいです。
微笑んでいるかのように見えます。


ベランダに出て、淡く光る月の虹衣を見上げていましたら、
何とはなしに心が洗われてゆくようで、

(空は芸術家、この上ない美しさを、いとも簡単に描くのですね。)


ありがとう・・・・・・・って、思えたのでした。



今夜はよく眠れそうです。



















絵や美術展&アートティックショップ
2010/04/20

夢  (富山編)  ヤマトタケルノミコト etc 

  
 
 
気候不順が続いていますね。
今日は寒いです。
皆様のお住まいの方はいかがですか?




さて今日の話題は、こんな夢↓とその後のことetcで、雑談です。




~~~・~~~・~~~・~~~・~~~


なぜか、富山というところに家を手に入れたらしい。
中古らしく、でも綺麗に清潔にリフォームされていて、あ、良いんじゃないっと
各部屋を点検している。
外に出ると、山景色がとても美しく・・・・・ああ綺麗、とうっとり、

空を見ると、曼荼羅のような絵模様が、稲妻と共に現れたかと思うとすぐ消え、
次に、大きな渦が雷雲のように現れ
渦は、赤色群、白色群、グレー群とあって、せめぎ合っている感じ。

?~と思いつつ、部屋に戻ろうとすると
目の前に階段が現れ、なぜか石階段で、階段の各段に野花がほっこり一輪ずつ咲いている。
花を見やりながら、一歩一歩登りながら、目が覚める。


何となく伝る。
”今歩く足取りの一歩ごと(一瞬一瞬)に花あり。その花を思ってゆきなさい。”


うん、すごく判りやすい・・・・・・・・・。(苦笑)



が、なぜ富山なの?
ということと、あの空の模様は何?

ということが何となく疑問のまま、その日は過ぎ、

その夜のこと。↓


ふっと、視野が天空の遠くから、日本の地形を見ている感じになる。
富山辺りに、横に広がる(ナイアガラの滝のような)光の滝が見える。
滝は下から立ち昇っているようでもあり、上から光のシャワーで降りているようでもあり、
どちらにも見える。
光しぶきがすごくって、その下はよく見えない。
山の尾根に沿っているような・・・・・・・。

?????と思うと、次の瞬間、元に(自分の部屋に)戻っていた。


断片的ですが、
印象として咄嗟に浮かんだことばが

日本
神々

ヤマトタケルノミコト


など
・・・・・・・・・ウ~ム?


~~~・~~~・~~~・~~~・~~~



(※ ヤマトタケルノミコト(日本武尊)は、
聖ミカエルのエネルギーの分身またはそのものの和名とされています。

このヤマトタケルノミコトとは何かしらのご縁があるらしく、
少し、出会い?らしいことがありました。
それは以前のある日、熱田神宮での感覚体験を通してのことでした。
出合いと言うより、そのハートが開かれて、
その中に私が抱き入れられるように入り、ひとつに溶け合った、という感じでしたかしら。

熱田神宮には、ヤマトタケルの剣(草薙の剣)が奉納されています。
なので、そこでヤマトタケルノミコトの”ハート”?と出会う(邂逅という方が近かったかも)ことは、自然なことだったかもしれませんが、
そのときの私は、涙が溢れて止まらず、ただただ感動していました。

そのとき、周囲の木々もまた、ハートを開いて、私を包んで祝福してくれていた気がしました。
忘れ得ない感動的な感覚体験のひとつです。)





と、話しを戻させていただいて、
この光の滝を目にして何となく感じましたのは、

地上では、今、人間界が慌しくなっています。
世界中の現象かもしれませんが、
ことに今、日本では、激しいまでの変革が起きています。
国内のあちらでもこちらでも、
火の手があがるように気炎があがり、
様々な摩擦も引き起こされているように思えます。
国会はどうやら機能不全状態で、国防の危機もささやかれています。

そんな訳ですから、
天界でも、神々が、慌しくなっているのかしら・・・・・・・・・・? などと。





と、この辺にしておきますね。
夢やビジョンの絵パーツを分析したり、
パズルをはめようとするのは野暮というものですよね。
意味が必要なら、必要なとき、自然に紐解けるでしょうし・・・・・・。




~~~・~~~・~~~・~~~・~~~




話が変わりますが、富山で思い出したのですが、
新しくネット上に見つけたこちらのブログ様ですが、
チャネリングメッセージを、
人間らしい感情を持ちながら(ぼやいたりしながら)見つめていらっしゃるのが、
かえって好感、感じたりします。
富山からの発信だそうです。
→ 「勝手に言ってます」

初めてこのブログ様を訪問した際、この記事に惹かれました。
自分の人生は自分一人のものではなく、一人で歩いているのでもなく、
魂の面では、少なくとも”光の兄弟、家族”と共有しているんだということが、
理屈ではなく、情感と共にすんなり腑に落ちる気がしました。→ 「魂の兄弟たちの夢」



↑この記事は夢のことを書かれています。



夢は、無意識にチャネリングをしたり、天空で遊んだり・・・・・etcで、
楽しいものですね。

心理や状況次第では、嫌な場合もありますが、(>_<)
すべて絵模様になって現わされるという観察視点で見て行くと、
なかなか面白いのではないでしょうか?



ということで、私の場合、夢の中に居ることも、
現実の中であって、そうでないような、でも私には現実の、ある意味、一部なのでした。




皆様も、夢を、どうか楽しんでくださいね。(^^ゞ




















ハート *あれこれ*
2010/04/16

夢 ひとりごと

 
 
 
 
通りの向こうに、梅の花が満開になっているのが見える。
綺麗ね~と思いつつ、周りをみると、あちらにもこちらにも、
ほっこりと梅の花が咲いている・・・・・・。


と、こ~んな夢を見た、
その翌日に、またこ~んな夢を見ました。



風変わりな和風の建物の中にいる。
庭に広い池があるのが見える。
たくさんの錦鯉が悠々泳いでいる。
誘われるように池の方に行き、池の中を眺めながら少し歩いてから、
池の傍に配置されたイスのような石に腰を下ろすと、
どこからともなく椀が差し出せれる。
椀の中は、白いご飯らしいものの上に、
角切りの大き目の昆布がいくつも乗せられていて、昆布で盛り上がっている。


と、こんな感じなのですが、


2日続けて、
梅の花、池、錦鯉、昆布と
まるで絵に描いたような”吉夢”に思えるのですが・・・・・・・。


はて???????


今のところ、特には変わったことはないのですが・・・・。(笑)



これで富士、なすびと吉夢の代表格が続いたなら、何が起きるのでしょうね?おっ。
と、変な連鎖想像は、止めておきますね。f^_^;





そういう私はというと、嵐のような政情に
頭が相当疲れていますけどね。

とりあえず、国内の足元事情はといえば、
政治の目茶混乱で、防衛すら危ない、暴風波浪高波警報 真っ只中という感じでしょうか?



そんな訳で、
夢にて、平和な幸でも、一人思い描いてみたのかしらね?





疲れているとき、私の心の避難場所は、やはり、こういうところかしら。

それは花の精達の住処。

さ、そこに、行きましょう。冷たい雨の降る今日は、とりあえず写真でね。




下はニリンソウです。

nirinsou3.jpg


    (フォト、「野に咲く花・写真集」様より)






そういえば、季節外れの寒気ですね。雪の積もった桜の映像がニュースに流れていました。
我が家でも、終日、暖房を入れっぱなしです。

天候不順について、こちらのスピリチュアルウェブサイト「銀の紐」様で、
ちらりと記述があるのを見かけました。

一部コピー → 霊的エネルギーの供給口である日本は、
逆にエネルギーの循環のアンバランスにより、
天変地異が多発する傾向が見られるかも知れません。

詳しくは、 「銀の紐」さま をご覧下さい。  




明日も寒いそうで、
体調管理に気をつけましょうね。


















暮らしの中で ~あれこれ~
 | HOME |