2015/02/01

後藤氏の、著書という遺書  &  日本の今後は?  

15toumei222.gif
下記は、殺害された後藤氏の著書です。

おそらく命がけで取材され
そして書き上げて来られたのであろう、
著書という形の遺書であり、また現代社会への警鐘的な贈り物とも言えるかと。



氏は今回のことは、
きっと心のどこかでは常に覚悟をしておられたことでしょう。
がしかし、一人のごく普通に人間として、さぞ無念だったことでしょう。

先に殺害された湯川氏と・・・・・・・・・・・・、お二人のご冥福を心からお祈りします。



ダイヤモンドより平和がほしい―子ども兵士・ムリアの告白ダイヤモンドより平和がほしい―子ども兵士・ムリアの告白
(2005/07/01)
後藤 健二

商品詳細を見る



ルワンダの祈り―内戦を生きのびた家族の物語ルワンダの祈り―内戦を生きのびた家族の物語
(2008/12)
後藤 健二

商品詳細を見る



もしも学校に行けたら―アフガニスタンの少女・マリアムの物語もしも学校に行けたら―アフガニスタンの少女・マリアムの物語
(2009/12)
後藤 健二

商品詳細を見る




緊迫した状況が続いている、このような時に、
これを日本を陥れるチャンスとばかりに、
犯人たちではなく、救出に対処する日本政府への批判ばかりを繰り返し、
まるで救出の妨害さえしているかのような民間やメディア、国会議員さんの不可解な言動までが、多々有った(今も有る)ことは、
残念です。




精神世界では許しの重要性が何かと説かれています。
それは確かに・・・・・・・・・・・・・判ります。
が果たして人類はそれが言えるような段階なのでしょうか。

許しとは、遠すぎる課題に思える昨今の国内外の情勢に見えます。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




視点を少し変えて
久々に、「銀の紐」さまの年始の記事をご紹介します。
このブログ様は政治系にも触れておられますので、
昨今のような時には立ち寄りたくなります。


2015年、日本が外交上で、諸々の決断を迫られる状況に直面する可能性が書かれています。
興味がありましたらどうぞ。


「銀の紐」
2015年1月23日
今後百年影響する日本の選択


















政治、時事、社会
2013/01/25

哀悼を表します。    他、マシュー君のメッセージ69

 
 
seibo13-01.jpg


アルジェリアのテロの犠牲になられた方々に
心から哀悼の意を表します。






他さまざまも・・・・・・・・、
ニュースを見ると、不合理や矛盾、痛ましいことが多すぎに見えます。





本当にこの地球界はアセンションしているのでしょうか?

地球は次元上昇している・・・・・・けれど、
人間の足並みは揃ってはいない。
が変化は起きている、し、変化を成し遂げてゆくのは自分たち。



(下記文字のクリックで「玄のリモ農園ダイアリー」様に移ります。)
マシュー君のメッセージ69

(内容:闇の勢力と闇と闇の人間たち、アセンションの位置、12月冬至の地球住民たちへの影響、べつの文明社会のアセンション、女性と武器への世界的な注目、第四密度の旅)



















政治、時事、社会
2011/09/12

日本そして世界へ ホビ族からのメッセージ ユーチューブ動画より

 
 

訪問してくださったブログ様の足跡を辿って見つけた動画です。
ご紹介だけさせていただきます。私の説明は省きます。







動画説明より


これは、私たちの惑星の民が、ホピ族の人々の話しを聞く歴史的な瞬間になります。

ホピ族の長老たちは、日本の津波や地震災害に関し、
全世界にメッセージを公開しました。

彼らは、私たちの未来、そして、
人類がこの困難な時代を克服するための叡智を、このメッセージで伝えています。



公式表明文から


ホピは今、バランスを失ったこの世界で危機に直面した日本の人々のために、
そして世界の人々のために祈っている。

誰もが母なる地球の大きな変化の時のなかにおり、
今起きていることはすでにわれわれのエルダーによって以前から予言されていた。

予言も、儀式も、地球のわれわれの聖なる大地が泣いていることを伝えている。
そして子供たちは、
彼らの未来のためにホピがいのちのバランスを回復してくれることを求めはじめている。


ホピとして、われわれは、
あなたがこの仲間に加わり、
母なる地球とすべてのいのちのバランスをとるための祈りの輪に加わることを求める。

たくさんの祈りを とおして多くの良きハートと共に祈ることで、
われわれのエルダーたちが言っていたように、
この間に起きた出来事の衝撃を軽減することが出来ると信じてい る。

ダライ・ラマや世界の人々と共に、
日本と地球とすべてのいのちのために癒しを送るための祈りに、
われわれはホピとして加わる。この変化の時にあって、
世界のすべての人々に、
よりバランスのとれた生き方に戻ることを求める。


われわれのエルダーたちは、この幾多の変化のなかをいかに通り抜けるかについて、導きを与えてくれていた。
人類は今すべてのいのちが従うことになる細い道を選びつつあり、
われわれはいずれこの日が来ることを知っていた。


ホピは言う。われわれがこの変化の時を通り抜けていけるための道はあると。

それは、地球を敬い、そのすべてのいのちを敬い、
母なる地球の上を優しく歩くことだと。

われわれのハートを未来に繋がるこの細い道の心とひとつにもう一度つなぎ直すことだと。


子供たちの未来の世代のすべてのいのちのために、庭で作物を育て、
それに水を与えることで、われらの聖なるいのちを敬い、
あなたのハートを母なる地球を讃えるホピに繋ぎ合わせてください。

カワク・ワ ロロマニ
(ありがとう。未来に良きことが起こりますように)


リー・ウェイン・ロアマイェステワ
キクモングイ シュンゴパヴィ村チーフ
ホピ・ネーション



翻訳:Kohei Kitayama様





参照ブログ様

* 「地球での生き方を学びなおす探求の旅」様


























政治、時事、社会
2011/05/24

5月のガイアからのメッセージ By レイ・チャンドラン氏  & 福島の被爆問題について 他追記

 
  
 
レイ・チャンドラン氏の5月公開チェネリングによる
ガイアからのメッセージがアップされましたので、
ご紹介しますね。



2011年5月15日公開チャネリング
↓クリックしてね。
 今、やるべきこと ガイアのメッセージ


記事は長いです。
でも有意義な興味深いメッセージと、私的には思えますので、
お時間のある際にでも、是非ゆっくりお読みになってくださいませ。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




ここからは
福島の被爆問題について


私には(辛くなってしまって)もう言えません。


なので、下記のブログ様などをお読みになって、
何が真実で、何が変で、あるいは欺瞞なのか、
そして今何をしたら良いのかなど、
ご自分の叡智で、どうかご判断くださいませ。




 「ひとりごとぶつぶつ」様  5月24日記事
神から人へ 人から神へ

一部抜粋↓

今日は「横浜和の会」のひふみともこ氏が受信した神示を紹介します。
原発について述べられたものです。
昨日の参議院での参考人たちの証言もリンクを貼っておきますので、
原発について今一度よく考えてみる機会になればと思っています。

→ http://satoru99.exblog.jp/15610492/




 「シリウス文明がやって来る」様 5月24日記事

福島第1原発事故
子どもが浴びる放射線量の上限をめぐり、500人超が文科省に抗議

 他、被爆したウサギ

→ http://mihoh.seesaa.net/article/203626476.html











☆------------------------------
5月26日追記




 原発はつぎはぎだらけのハリボテ
なのに電力会社の力でメディアを黙らせてきた功罪を糾弾
(ニュース記事なので、日々更新削除されてゆく可能性有りです。)

→ http://www.cinematoday.jp/page/N0031838


* 関連映画「ミツバチの羽音と地球の回転」公式サイト
 http://888earth.net/index.html


  



 驚愕、元東電社員の内部告発

→ http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652


* 上記告発記事の最後の部分が注目です。

その部分の抜粋↓

何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。
どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、
物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。
その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。
逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈り です。
だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、
もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、
朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、
あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。
それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、
何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。


































政治、時事、社会
2011/05/23

これからの時代に向けて マシュー君のメッセージ45 & ホトフルメッセージ etc

 
 
 
お久しぶりです。


hujisirobauk1.jpg

藤の花

 ~フォト 写真素材 足成様 ~





花々は、いつ、どんな場合も、
それぞれのオリジナルな色、形、香りで、彩成される美しさで、
私達を癒してくれますね。


その花の美しさが目に入らないほど、
慌しく、次から次へと

日本中、というより、世界中で、
変化の大波が押し寄せ、揉まれ、かつ晒されていますね。
私達人間界、動物達も・・・・・・。



この変化を止めることは、あいにく出来ないようです。
ならば(単純な発想ですが)風になって、変化を受け入れた方が楽かもしれませんね。


”柔軟心”
(どこにも引っかからず、偏らず、動かされもせず、完全な中庸で、ありのままをありのまま観ている心の状態)、
ある禅師による禅道の極意は、これだそうです。



出来れば、柔軟心で、この変化の時代を過ごせたら良いですね。


とは言え、私も修行が足りませんので、そういう訳にはなかなか行かず、
疲れたり、必死になったり、あがいていたり、ま、日々いろいろな心具合なのですけどね。(苦笑)






 今日は、マシュー君のメッセージ45がすでに翻訳アップされていましたので、
ご紹介します。


この中で、地球が70年もの間、宇宙にSOSを発信していることが、短くですが、触れられています。

この70年は、人類が破壊のための原爆を発明し、日本に落としたのを初めとして、その後も核実験を繰り返し、
及び、使えもしない放射能を使えると驕り、原発を開発し、使用を始めた年数と、一致しています。


今も尚、原発は安全だ主張して止まない一部の人々の”洗脳”から、自らを解き放ち、
原発はどのようなものなのか、
今一度、お考えいただきたいと願います。

↓クリックなさってね
メッセージ45(2011年5月8日)
 http://moritagen.blogspot.com/2011/05/blog-post.html

↓放射能について(2008年からの記事)
 http://moritagen.blogspot.com/search/label/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD





 下はトム・ケニオン氏を通したハトホルのプラネタリー・メッセージ
日本のアーカイブより
意識の変転状態

とても重厚でリアルティーのあるメッセージかと。

内容は、
定義、メッセージ、個人的変転状態、意識の集合的変転状態、肉体的な死、
トム氏の考察へと続きます。
少し長いですが、興味をお感じになったらお読み下さい。

↓クリックなさってね。
 http://tomkenyon.com/japanese-6





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





ところで
政治・時事関係のニュースは見るだけで疲れるものが多いですね。
闇と光の大戦争ってことでしょうか?




ロナ・ハーマンさんの秋のワークの”予備ワーク”にご招待されています。
(秋のワークはすでにお申し込み済みで、)
その”予備ワーク”にも参加するかどうかはまだ思案中なのですが、
ロナさんを中心とした遠隔のグループ瞑想には、出来る日に参加させていただいています。
その瞑想時に、唱えることを推奨されているアフォーメーションが
下記です。

~ 私は勇気ある光の担い手になります。
そして創造主の精妙なエッセンスを最大限まで引き寄せ
その光を、世界と人類に向けて放射します。~

というものですが、
私的な気持ちとしては、この文面の中に”日本”を入れたくなり、そうしています。



ですが、近頃少々疲れています。



正直言いますと、これらのすべてから(とくに日々起きている時事現象から)一時離れ、

風になりたいな、
そんな気がするこの頃です。

千の風でなくっても良いので、せめてそよ風になって、
無心に咲く花の間をそよぎたい・・・・・、

すっーと吹きそよいで、
そうしてそのまま消えたいな、

そんな風に思うことのある、この頃なのでした。





皆様も情報や時勢の慌しさで、
ストレスにならないように、なさってくださいませね。























 
政治、時事、社会
2011/05/09

東京のUFO騒ぎに対して & 原発問題

 
 
 
急に夏めいてきましたね。
冬服の整理が間に合いません。


ところで、
日本列島中、不審な動きだらけですね。


東京で多数のUFOが目撃されて騒ぎになったそうですが、
パニックになる必要は全然ないと思いますよ。

単にそういうときが来たということです。
しかし、慣れていない人々には
黒船来航ということでしょうか?
ネットニュースでも取り上げられているぐらいだから、それなりにショックだったのでしょう。

このブログでは、すでに何度もご紹介していますが、
玄さんのリモ農園ダイアリーを読みますと、
UFOぐらい慣れっこになりますよ。
先ずは普通に慣れておきましょうよ。(笑)


あらためて
マシュー君のメッセージ44
http://moritagen.blogspot.com/search/label/%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC

チェルノブイリ100万人の犠牲者
http://moritagen.blogspot.com/2011/04/blog-post_29.html








原発問題

 原発はエコという大嘘
個人様のブログです。↓
原発に代る本当にエコなエネルギー
http://blogs.yahoo.co.jp/pen_tsuyoshi/38173547.html


 福島原発以上に危険性のある高速増殖炉『もんじゅ』で今起きていること
http://getnews.jp/archives/109213


 福島 「原発震災」 は予言されていた
http://www.news-pj.net/genpatsu/2011/0407-tadano.html


 原発がどんなものか知って欲しい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html


 絶対におかしい、
年間被曝量の引き上げ政府による「狂った基準」で国民のガンは多発しないか

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/6537





私達は、なんという恐ろしい仕組みの上で、
電化などという欺瞞の文化?生活をしてきたのでしょうね。

福島原発問題を機に、原発のことを知れば知るほど、愕然とします。
そういう意味で、福島は、大きな学びの機会をもたらしてくれたと言えますね。
尊い、そして膨大な、今も解決しない、住民の方々の苦しみの犠牲を、
無駄にしてはなりませんよね。





原発を手放すこと・・・・・・・・、
UFOが来たと騒いでいる暇に、
そちらを考えた方が良くないでしょうか?
この時代、UFOは普通で、原発が在る事の方が普通ではなく異常なのです。
(少なくとも地球にとっては)
発想を逆にしてくださいな。


といって、古い火力発電に切り替えるのではありません。


エコエネルギー電力は、遠からず開発できるのではないでしょうか。




今は福島の収束を祈りまた見守りつつ、
他電力会社の動向も、注視しましょう。
原発の強行維持を、もう見過ごしてはならないかと・・・・・・・・・・。






と、今日はしっかり腰をすえて?の
現実目線のブログでした。





このところ、微熱があるような無いような、微妙なだるさが続いています。
いろいろな波が行き交う毎日、
体もいろいろキャッチして、ケアがしにくいです。

皆様、身体をお大切にね~。
























政治、時事、社会
2011/04/08

岐路にある日本  警鐘として

 

大げさな表現をします。


 
ウレシヤ、大震災!
日本人粛清の手間が省けた!

これが現与党、民主党&社民党の裏真意です。
(訂正、彼らをコントロールする闇意図の真意)


気付いてください。
裏で彼らがしているドサクサ紛れの闇法案の真実を。
彼らが忠誠を誓っているのが、どこの国なのか?
日本に対して何をしようとしているのか?

世界からの救援を足止めした外務省の奇怪な動きも・・・・・。



詳しくは私には書けません。
が、光の先に見えるものの怪しさは、くっきり見えまする。


闇意図に支配された彼らのパフォーマンスの 
どうかどうか見破ってください!!!!!!!!!!!!


日本が危ないのです。
彼らを放置することは、
日本人を中韓の支配下に置くことを同意するのと、同様です。
このままでは、
チベット、ウイグルの悲劇は、近い未来の日本です。
(あいにくマスコミはすでにコントロール下と言えます。)




また大型余震がありましたね。
被災地の方々はどんなに不安で怖かったことでしょう。

心からお見舞い申し上げます。




そして、人心が被災地に向かえば向かうほど、
空になる闇法案の通り道。
どんなに喜んだろうか、政府与党、民主&社民は・・・・・・・・・・
(訂正、与党を支配する闇意図は)


光が降り注げば注ぐほど
闇意図もあがき、勢いを増幅させています。


闇意図が日本という船の舵室(国会政府)を占拠しているようなものです。
占拠させたのは国民です。(マスコミに扇動されたとは言え)
責任を取るのも、国民です。

悲惨な道を行くのか、平和を生み出し得るのか、
今、まさに岐路です。

お一人お一人の気づきと、選択にかかっています。


10日は地方選です。
日本は、一歩も後戻りできない状況です。
支配の強化を図ろうとする闇意図に、一層の力を与えるのか否か、
賢明な選択を望みます。



中国政府は虎視眈々と準備をしています。
日本からの多額のODNを軍費に変え・・・・・。


トモダチ作戦の米が去ったとき、日本はどうなるのでしょう?
この震災の最中にも、民主&社民ががむしゃらに急ぐ闇法案はどれも、
日本人の人権をことごとく剥奪してゆく仕組みが、密かに埋め込まれています。


(前(震災)ばかりに気を取られていると後ろ&足元が危ないということです。)





国内から&日本海の向こうから、日本抹殺あるいは弾圧の闇意図の用意は万端です。
日本人が平和ボケしている長年をかけて・・・・・。



光はお一人お一人が携えています。
お一人お一人の気づきと選択がこれからを変えます。
目隠しを、ご自分で、どうかお外し下さい。





日本の未来が平和の光に包まれてあることを祈りつつ、
危うさの影を感じてなりませんので、
警鐘として、書かせていただきました。
(警鐘が笑われる結果になることを祈ります。)




資料の提供はしません。
私の分野ではありませんし、
皆さんの気づきと意識の目覚めを信じたいと思います。






(この記事は情勢の動きをみて削除する可能性があります。)


















政治、時事、社会
2010/07/01

或る中学生の方の政治日記より

 
 
 


この記事は、政治関連になります。
参議院選挙の前ですものね。


下は中学一年生のお嬢さんが「My日本」の日記に書かれたものです。
許可をいただきコピーさせていただきます。


驚きます。
ピュアな目だから見えることってあるのでしょうね。

私たち大人がむしろ教えられませんか?



一文も変えず、そのままコピーしますね。



☆------------------------------------------------------


日本があぶないってこと、知ってますか??
「知らなかった」「よくわからない」ではもう済まされません。
子供の未来、いや日本に住む人に関わる事です。
お願いします、知ってしまったのなら、目をそらさないで。

今、乱立している法案のこと知ってますか?
今、日本がどうなっているか知っていますか?
今、マスコミが本当の情報を流しているかどうか、知っていますか?
私達の知らないところで、たくさんのことが起きているって知っていますか?

少しまとめてみました。
・7月1日 中国ビザ(認証)緩和
 同日 中国にて国防法実施
「なにが危ないの? 観光客がいっぱい来て、景気よくなるじゃん?」 そんな事言ってられません。
こんなに不安要素があるんです。
・中国にてエイズに似た奇病が蔓延中。
・手足口病という病気も蔓延中。
・中国人は結核菌保持者が多い。
・中国の犯罪率は下がらない。あがり続けている。
そして…この「国防法」の実施が一番怖い。
・中国国民(もちろん在日も含む)は有事の際に兵士として活動する
日本がビザを緩和し、中国人がたくさん来ます。
もしも、そんなとき中国が「沖縄侵略」「日本人虐殺」を命じたら…? 流血沙汰へと行くのは目に見えますね。

まだある怖い法案
・外国人参政権
外国人国籍の人が日本の政治に入り込める。
・重国籍法
国籍を二重にとれる。
・外国人住民基本法
日本人の権利を外国人にも認めちゃおう。5年たったら国籍あげるよ!犯罪者でも大丈夫だよ! そんな法案。
これを読んでおかしいと思いません?
日本人の国なのに、日本人じゃない人がいっぱい来て。挙句の果てに日本の国籍までもらえて、政治に関われる。
日本人の人口は他国の人に負けていって、いずれ人口逆転。日本じゃなくなります。ゲームオーバー。

ほかにもあるよ、おかしい法案
・夫婦別姓法案 夫婦でも違う苗字でいいんだって。 そんな事したら夫婦の絆なくなるじゃない。 少子化がすすむよ。
・子供手当て これ実はいろいろおかしいんだ。子供が多ければもちろん、とってもいい話。だけど、子供の数が少ない家庭は増税にしかならない。 それに日本に出稼ぎに来ている親が、「外国にいる子供に手当てを」と申請した場合も、OKなんだよ。 おかしいよね、日本から日本外の子供に手当てをあげるなんて。

法案ではないけど…おかしい事
・子宮頚がん予防ワクチン これ、知らなかったら大変。このワクチン、アジュバンド(免疫賦活剤または免疫増強剤)というペットとかの去勢・避妊役が入ってて、人間に投与したら一切妊娠できなくなるかもしれない、と危険視されてます。
安全性においても、かなり不安が残る。リスクが大きすぎるよ。
これを11歳~14歳の子を中心に投与したなんていったら、「民族根絶やし」のほか、ないじゃないですか。

ゲームオーバーになる前に。反対活動を起こしましょう。
もう本当に日にちがありません。 いまからでもできる事をしてください。
日本のために。私達のために。
至急拡散おねがいします。

できる事
・知る事 まずここから。 興味をもって調べてください。 テレビは本当に大切な事を映してはくれません。
・行動を起こす事 なにをすべきか見極めて。 子供の人は大人の人やお友達に伝えてあげてください。それを聞いたお友達も、大人の人に伝えるよう促してあげてください。

今、この現状において、「無知」「無視」「無関心」は罪だと私は考えています。
「よくわからない、何とかなるでしょ?」大間違い。
「いまさらなにやっても無理だよ。」そんなの誰が決めたの?
「一人じゃ何も変わらない…」そんな独りぼっちな気持ちになったなら、my日本などのコミュニティに行ってみて。貴方と同じ志の人はたくさんいるよ。

一人じゃなにも変わらない。そのとおり。でも、いま現在たくさんの人が、現状を変えようとがんばっています。一人じゃありません。
どうかこれを見た貴方も、がんばってください。 ほかでもない自分自身のために。
今からやれることはいっぱいある。
マスコミをすべて鵜呑みにして信じちゃだめ。 マスコミのおかしさはもうみんな知っているはずです。
(宮崎口蹄疫問題(宮崎の人ばかり攻めてる。ちゃんとパンデミックを止めようとしていたのに)フィギュア八百長疑惑、長野聖火リレー)
「右翼、左翼」そんな言葉で正しい人を差別しないで。彼らは真実を伝えようとがんばっているんだから。
口でなら何だって言える。マニフェストばかりにとらわれないで。
知って、伝えて、正しい判断をして。
一人一人が立ち上がったなら、現状はひっくり返せるのだから。

この文はいくらでも転載してくださって構いません。むしろ喜びます。(拡散目的のみ。荒らし、晒しには転載禁止です)
拡散お願い致します。



☆------------------------------------------------------
転載ここまでです。 My日本にて ある中学生の方の投稿日記より




いかがでしょう?
民主党が何が何でもと強行可決する闇法案の危険性を、判りやすくお書きになっていると思えたのですが・・・・。


上の文にあるサーバリックス子宮頸がんワクチンに関しては、正直私も初めて知りました。
全く詳しくない私が説明するよりも、下の動画をご覧下さった方がより判りやすいかも。

【ニコニコ動画】サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治



ニコ動画はログインが必要ですが、フリーメールで簡単にログイン出来ますので、
宜しかったら是非ご覧下さい。
また、コメントが邪魔になるようでしたら、動画を開いた際に、画面右下の「拡大マーク」の左横の{・・・}と書かれた白いマークをクリックなさいますと、コメント非表示に出来ます。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





大人の皆様、
インディゴ&クリスタル、チャイルドレンから、学んでいますか?
子どもの言うこと・・・と、決め込んでいませんか?


未来をこの子ども達に繋ぐのは私たちですよね。

日本を、
2012年に向けて変動し続けるアセンションの波の中で、
大きく後退し取り残され消えてしまう国にするのか、
はたまた光の国にするのか・・・・・?


実際に現実に起きていることへの、
私たちの気づきと行動が、今早急に、求められているのではないでしょうか?





と、今日は
政治関連で驚いてしまった、あるお嬢様の日記のご紹介まででした。


















政治、時事、社会
2010/06/28

サーカー&マイチェア騒動  他、時事関連追記

 
 
先週、日本列島はサッカーによって、寝不足列島になったようですね。(笑)


まさかの3得点、
ま、まさかの予選リーグ突破!
 うっ、し、失礼・・・・・・・・f^_^;
驚きつつ・・・、でもやったねイ(笑)
嬉しい大健闘でしたね。


対デンマーク戦の際、私はあいにく就寝していましたが、
あの夜中に日本の各所ではサポーターの人々が集まって、夜を徹して応援なさっていたのですね。
そして一睡もしないまま、お仕事に出勤される様子がニュースで報道されていましたね。
サッカーにそれほど興味のない私としては、このことにも正直、超びっくりでした。
す、すご、情熱的!というか・・・・・・(汗)。


トルシエ前々代表監督は、
岡田監督が、
代表戦が低迷続きで、パッシングも受け続け追い詰められた結果
古いシステムを脱ぎ捨て、新しいシステムへ転換を行った・・・・、
その”勇気”を称賛しておられましたね。
(もち、選手達の技術的進歩や、一丸となって体力の限りを尽くした善戦が予選突破の最も大きなポイントだったでしょうが。)


サッカーに詳しくはない私ですが、学ぶものがありますね。
新しいことにチェレンジするのはいつでもなかなか勇気が要るというものですものね。

ギリギリまで追い詰まられる・・・・、その苦しみを経て、苦しみをバネにして
ニューワールドに気持ちを切り替えることができる、
そういうことは、サッカーではなくとも、私達の人生上の選択の場合にも、よくあることですよね。


人の配置を変えるといったひとつのことも、代表監督の立場ではとても大きな勇気の要る決断だったのでしょうね。
そして、そのことを称賛をこめて言えるのは、トルシエ氏が実際に前々監督で、
(パッシングに堪えなければならなかった)岡田監督の気持ちがよく判る、ということもあるのでしょうね。



で、さて、次はどうなるのでしょうね。
29日、私も、にわかサポーターになって応援してみようかしら?です。(笑)






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




ところで、今、私は
30年も愛用した書斎チェア(現在パソコンデスク用になっている)を買い変えようとしています。
ずいぶん前から不具合だらけで、自分で修理したり、クッションで座面の痛さをカバーしたり、あれこれしながら、使っていたのですが、
とうとう、もう限界と思い、買い変え準備に、
メーカーのショールームや家具店を回って試座してきました。


(というか、やっと買い替えの許可を自分に出すことが出来たという言い方が正解かもしれません。
なにしろ、思い出のある椅子でして、ずっと使いたかった気持ちもありましたし。)



で、新チェアはほぼ決めましたけどね。

試座して判ったこと・・・・・・、
椅子は単に椅子ではないということ、
現在のワーク用チェア(大体パソコン作業用)は人間工学的にも医学的にも考慮され、
座り心地が(30年前のものとは)まるで違うということ・・・・・・など。

新しく家に来てくれる予定なのは、メーカーはオカムラの、
私の専用椅子としてはかなり上質なものになるだろうと・・・・・・・、
で、次のステップとして価格の安値をネットで調べているところなのでした。
(ワクワクしかし真剣に ^^。)




マイチェアはいつの間にか30年も使っていた訳で、
自分の一部になりきってくれていて、30年の間には何度も引越しをしていますが、
いつでも当たり前のように付き添ってくれていたのでした。

今ではキャスターも座面もボロボロの体で、手作りのカバーやクッションをしていますので、
外からはボロ様子があまり見えないのですが、
中ではさぞや(椅子さんが)悲鳴を上げていたことでしょう。


思い出があることでの愛着が、いつの間にか執着になっていた例なのかもしれませんね。
それとも、そこに有る事が当たり前で、当たり前すぎて透明化してしまって、
気持ちが向かなかった例とも言えるかも・・・・。


いづれにせよ、もうすぐお役目から”開放”して上げられます。


スピリチュアな世界では、開放(解き放ち)はとても重視されます。
心だけではなく、物もその中に含まれます。
こまめに家中を整理掃除して、開放に励んでいても、
全く気づかなかった盲点が、なんと!お尻の下にあったことになりますかしらね。(笑)



なんにしろ、チェアが変わると、(大き目のチェアが来る予定ですので、
といって、社長椅子のようなタイプではなく、パソコンワーク対応ですけどね。
部屋の印象もかなり変わることでしょう。


新しい風が吹き込むかもしれませんね。



ということで、
解き放ちの、意外な盲点に気付いた、マイチェア騒動なのでした。



皆様はどんな椅子におかけになって、今このブログをお読みくださっていますか?
椅子にも心あり・・・・・・かもしれませんよ。


暮らしを支えてくれている道具達にも、時には感謝ですね。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~




このところ、連日のように雨ですね。


特に九州方面では集中豪雨のようでしたが、
宮崎の方々、大丈夫でしたか?

雨で、ウイルスも、洗い清められることをお祈りします。



参議院選の前ですので、口蹄疫病のことを、おさらいしておきましょう。

こちらは宮崎県内ニュース → 6/13付け

この記事への、せと弘幸氏のブログ → 民主党口蹄疫事件の隠蔽工作

一般のかたのブログ → 政府・マスコミは情報操作を行い事実の隠蔽工作をしているのか?




口蹄疫病は
民主党を与党にした日本人が、次にわが身にふりかかる可能性のある危機への回避に向けて
目を覚まし行動してゆくためのきっかけになることを、祈るばかりです。
動物たちと畜産農家の方々の大きすぎた犠牲を無為にすることなく・・・・・。


その現われとなるだろう参議員選は、日本の起死回生の道のりか、はたまた・・・・・・

方向を決めるのは、お一人お一人の貴重な選択です。
いづれにしても、日本という独立国家の存亡すら危惧される今、政治・時事には無関心では居られませんね。
なぜなら、生活、暮らし、人権までが与党とその背後組織によって、脅かされているのですから。
一人でも多くの方に、直面している危機に気付いていただきたいと願ってやみません。

日の丸を背負って闘っているのはサッカー選手だけではありません。
私達一人一人の目覚めた意志が、日本の未来を変えると言えませんか?
水資源を宿す富士山麓を中国領土に・・・・・・そういう意図すら後ろ手に隠し持つ人たちから、美しい日本の尾根を守るのは、私達ではないでしょうか?



ご参考までに、

時事を普段目線に書いていらしゃる一般の方のブログ → 孔雀式 (民主党の正体)
 

こちらは有名ブログですね → 博士の独り言(ブログ) (民主「日本人一掃計画」考)


 このところ、毎度のように参照させていただいています。→ 銀の紐さま 6/27記事
「弥彦山を訪ねて」の記事での、管理人さまとのやりとりの内容は、身近な出来事に直接触れられていて興味深いです。





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~






とは言え、先ずは今この時の一瞬一瞬をこそ、精一杯慈しんで行きましょうね。
すべて大丈夫!と信じつつ・・・・・・・。

















政治、時事、社会
2010/05/16

日本の危機or夜明け? 口蹄疫病拡大をとおして見えてくるものは? 追更新有り。

 

tanpopo3-1.jpg
  フォト 「フリーフォト足成」 様より


このように、コンクリートの隙間に根付くタンポポの姿は
街ではよく見かけますね。




こんにちわ

良いお天気の日曜となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしたか?
気温の変化が大きくって、着る服に、気を使いますね。(笑)
一昨日あたりは、急な冷え込みで、我が家は暖房を入れてましたよ。
外を歩く人も、にわかに取り出したらしい冬服姿の方も何人もお見かけしました。
そろそろ落ち着いて欲しいものですね。



今月は記事に向かうことがなかなか出来ませんでした。
前半は体調を崩してしまい、
後半はとてもスケジュールが詰まっていて、
これからは2週にわたってWS(ワークセミナー)参加の予定もありますので、
どうやら6月になるまで、更新が出来そうにありません。

なので、今日の内にご挨拶しちゃいますね。(^-^) m(_ _)m




ところで・・・・・・・、
今、とても激しい変革期と感じていっらっしゃる方は、
もしかしたら多いのではないでしょうか?

自分のことのみならず、いろいろな形での混乱?を、
たとえて言いますと、地上360度の全方向から、
日々にキャッチし続けている気がします。


混乱は、個人も、ですが、国も・・・・・・のようです。



5月最後の記事に、たぶんなりそうですので、
皆様に知っていただきたいことを、書かせていただきますね。
(すでにご存知かもしれませんが・・・・・。)



今、大手マスコミは、あいにく報道機関としての体は成していません。
重要な報道は国民同士が自分達でしなければならない状況です。
なので、これもある種、報道と言えるのかもしれません。



(多分に感情移入が混じりますことを、ご了承ください。)


長い記事になります。

~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*




口蹄(こうてい)疫病に感染し殺処分された牛や豚さんは、
すでに12万頭以上に達しようとしています。
まだ感染拡大は続いています。
(5月23日夜時点、30万頭)


これは人為的人災といえる面が大きいかと・・・・。 赤松農相&民主党による、被害の無限拡大です。
それを全く報道しないマスコミも、被害の拡大を助長したと言えます。


宮崎県では不眠不休での、感染拡大を止める闘いを(4月から)し続けています。
県知事から政府への対策陳情も(4月から)出し続けています。
知事による非常事態宣言も(4月から)出されています。
にも関わらず、政府、マスコミとも、黙殺し続けました。




 宮崎日日新聞 激震、口蹄疫 「絆メッセージ」で、励ましのメッセージを募集しています。


 宮崎県内ニュース あんな泣き声初めて 処分作業農家ら叫び悲痛 (5月9日)


 支援方法、流れなどは、 こちら(口蹄疫病まとめ)で有志の手でまとめられています。



とても感染力の高い、牛、豚、羊、ヤギといった家畜の疫病です。
(人間には感染しないとされていますが・・・・。)
全国の畜産農家が壊滅の危機にさらされています。

もちろん、肉類他乳製品を含むすべての食生活に(場合によっては羊毛にも)、
今後大きな影響が出てくると予想されます。
当然、経済にも・・・・・です。



また、民主党はあまりの対応の不手際から、日本畜産業を壊滅の危機にさらし、天文学的規模の膨大な国家損失を作り、
それを言論統制をひいて、隠ぺい工作をし、
とてつもないほどの経済破綻への特急路線を、こうした形でも行っていることを、
皆様、どうか周知を、マスコミに変わり、四囲にお伝えいただけませんか。

(5月22日夜現在、赤松農相&民主党&マスコミは
責任を知事や獣医、宮崎の農家の人々へなすりつけようとしています。
すでに人災の域を超えています。民主党のやり方及びマスコミの意図的情報操作、
目を開いて多くの方に知っていただきたいと望みます。)



可能なら、この真実を世界へもお伝えください。


(本来、4月20日ウイルス確定の報告が宮崎から国に行われた段階で、
緊急に直ちに”国家レベル”で各省庁が連携しあって
拡大を止める対策をすべきことでした。
世界的に不足している消毒薬の確保、自衛隊の要請配備、国道の消毒、観光や交通の遮断などなど、
県知事の権限では出来ないことがたくさんあるからです。
知事からの繰り返しの陳情にも関わらず、それらが全く成されなかったのです。)




↓宮崎からのSOSを伝える動画 (5月連休時点)
発生以降の流れが、判りやすくまとめられています。是非、ご覧下さい。
(被害の拡大をまるで意図でもしているかのような民主党議員たちの不可解な動きも・・・・。)中央のボタンをクリックで動きます。


5/02:谷垣総裁のつぶやき
『宮崎から戻ってまいりました。口蹄疫を封じ込めるために必死で対応している農家、JA、自治体など関係者の悲痛な声を聞き地域全体を蝕む大変な事態だと改めて認識しました。なかでも「10年前の対応に比べて今の政府は初動が遅い」と多くの声。鳩山政権には迅速な対応を強く求めたいと思います。』

この日鳩山総理は『官邸にこもって静養』




☆--- 下は5月13日段階でのニュースへの一般コメントで見かけた一部です。


■ 10年前・自民政権
殺処分35頭(牛のみ)・費用37億・発生当日現地入り
今回・民主政権
殺処分80000以上頭(牛・豚)・費用300億以上・発生13日後今だ現地入りせず

■ 10年前は
口蹄疫発生後即その日のうちから 国からバンバン指示が入り、情報収集があり 対策もされたそうだが
今回は まてど暮らせど 電話1本ない、たまりかねて自民党議員が中央に働きかけたようですね。
それでも 動けない。
なぜか、民主党は 政治主導。
大臣が指示しなきゃ 官僚は何もやってはいけない・・・
なのに大臣は キューバで遊んでた
帰国しても 宮崎に入らず。

■ 口蹄疫に効果があるとされる 消毒液
発生した川南地区にたった20本で
民主党系の発生していない地区に50本
東北に500本、中韓に無償で500本
なんなんだこれは・・・

■ 消毒薬、九州に来たのは500本のみ。
そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。
宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。
最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。発生農場の入り口で使うくらいで、焼け石に水だ。
現在川南では消毒剤が枯渇し、消毒効果の薄いハイターや酢まで持って来て散布している。
牛・豚・羊にとって最大の脅威とされる口蹄疫。それにく素手で立ち向かう様なもの。これでは、ウイルスは拡散していくばかり。
昨日の夕方、岩手の農家から電話があった。
『小沢議員が確保し、部会に届いたビルコン20本を○○の所に送りたい』
涙が出そうになった。

■ 今、宮崎に続々と全国各地の農家から消毒剤が届き始めた!!
誰もが『政府が消毒剤を配布するだろう』そう思っていた。
でも、20日間もの間、政府は見て見ぬふりのまま毎日沢山の仲間が倒れていく。
もう宮崎だけの問題しゃない。
佐賀の肥育農家の部会から、熊本の酪農家から、阿蘇のチーズプラントから、
大分の若手繁殖農家の勉強会から、鹿児島の種畜場から、
兵庫但馬の育種部会から、伊賀松阪の肥育部会から、
山形の大手牧場から、種子島、沖縄、石垣島、山口、広島、
島根、鳥取、京都、愛媛、香川、愛知、岐阜、新潟、群馬、長野、栃木、青森、北海道…
みんな、いつ自分の所に口蹄疫が来るかわからない。
でも、ストックしていた消毒剤を放出した。

■ ストックしていた消毒剤を放出した。
宮崎の仲間の為に!!口蹄疫と闘うために!!これでやっと武器が届く!!
うちの○○がシンガポールでビルコンを150本確保した!!
あと、5日もすれば日本に届く。全てを川南にぶち込む!!誰にも文句は言わせない!!!

イギリスの口蹄疫リファレンスセンターが余りの日本政府の対応の悪さに、ドイツのバイエル本社に要請をかけた。
MarkShuwalut常務の計らいで後10日で2000本のビルコンが届く!!!!

そうなれば、いや、それが本来の防疫体勢。それまで、みんな持ちこたえてくれ。
これを乗り越えて、またみんなで宮崎の畜産を再興させることが全国の仲間への一番の恩返しになるから!!
以上が、宮崎の状況です。小沢民主党の利権導入政治の実情です。


5月16日分

■ 江藤拓自民党議員のブログより
「昨日「明日が怖い」と書きましたが、理由がありました。
昨日の夕方、宮崎の種牛を一元管理している、家畜改良事業団の職員から「疑わしい肥育牛が出ました」と連絡があったのです。
検体の検査結果が届きました。残念ですが感染が確認されました。
最悪のシナリオです。
連絡をくれた職員は何度も「申し訳ありません、申し訳ありません」と繰り返しました。
彼らは全力を尽くしました。自分達を責める理由など欠片もありません。
農林水産省の担当課長と、深夜までこれからの事を
話しましたが、宮崎牛の将来を守るための、正に正念場を迎えました。
特例として移動させた6頭については、厳重な監視の下、経過観察することになりました。
この事については、色々とご意見があろうかと思いますが、ご理解頂きますよう何卒お願いします。」

胸が詰まります・・・
これが、最前線で頑張っている人の言葉です。

■ 県の対応が悪かったとコメする無知が湧いているので、基礎から。

口蹄疫は、日本では家畜伝染病予防法において家畜伝染病に指定されている。
最強の伝染力を持つOIEリスト指定の法定家畜伝染病である。
罹患した家畜は他の家畜への感染拡大を防ぐために、先進国では発見され次第殺処分される。
2001年イギリスでの例では、軍が出動し、首相が陣頭指揮を執り事態解決を図った。

一方、今回陣頭指揮を執るべき
赤松農林水産大臣は、このような状態を放置し外遊!。


■ 江藤拓自民党議員のブログより
「今朝の尾鈴農協は不思議に静かです。
自分の家に発生した職員は出勤できないからです。
しかし電話はどんどん鳴ります。
良い報告は全くありません。
農協にも殺処分の順番・埋設の遅れに苛立ち、抗議の電話、私に詰め寄る方もいました。
精神的にギリギリまでみんな追い込まれています。」2010/5/16 11:21

■ 口蹄疫事件は国の危機管理能力の無さを露呈した。
もはやこの国は機能不全・脳死。
今、国民がするべきことは、この口蹄疫事件を世の中に知らしめることだ。
民主党政権とはいかなるものか、ここに全てが集約されている。
このままでは日本国は滅ぶ。


5月17日朝分(今頃対策本部設置に関して)

■ 遅すぎる。
4月20日の時点で、真剣に対応していれば、こんなことにはならなかった。
こうした不手際を報道しないマスコミも同罪だ!!


 **「続き」に転記しました。



☆--------------これらの貴重な投稿は、マスコミに削除(隠蔽)されないうちに、記録として残させていただきます。




 こちらは4月30日、宮崎県知事の必死の陳情を受け、
自民党側が緊急対策を政府に呼びかける様子(動画です。)
が、政府は無視。あまつさえ恫喝。



 こちらは、国内時事について書き続けておられる
スピリチュアルウエブサイト「銀の紐」様。(口蹄疫問題について)


一部抜粋
 ~ 時間が経てば経つほど状況は厳しくなる。
みんなの“日本を愛する気持ち”が、現状を打破する為に必要だと思うんだ。
自分だけを守っていても、何れは自分自身にも被害が及ぶのだと言う事を忘れないでくれ。~



☆抜粋追記
 ~ 今、みんなに出来る事は、(中略)
現政権の実体をより多くの国民に知ってもらう必要があるだろう。
彼らはヤクザ顔負けの無法者である事を、白日の下に晒す必要がある。
彼らはみんなの命を守ってはくれない。
みんなが懸命に努力して生み出した成果を食らい尽くし、日本に破壊を招くだけの存在であると知っておく事。~





~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*






皆様は、手塩にかけて育て上げた動物を
何の悪さもしていないのに、目の前で次々殺せますか?
その12万頭以上もの動物達を埋めた地を、歩くことができますか?
(5月23日夜時点、30万頭)


そればかりではありません。
歴史の中で長年にわたり育まれてきた日本畜産業事態が壊滅の危機にさらされているのです。


この病気を、
新型インフルエンザや他ウイルスによる人への感染被害の場合に置き換えて、
お考えになってみていただけませんか?



ここまで被害を拡大させた、これが、 現政権の姿と言えませんでしょうか?



起きた状況の後ろには何かしらの意味や、””もあるのでしょう。
 (考えたくはありませんが、宮崎では選挙で民主が負けています。)
  
  ------こっそり、言いましょう。これは民主党による政災です。 (-.-;)
 
          



もし、私たちの学びのために、このような状況があるなら、
この状況をとおして、私達は何を見、何を気付き、何を学べばよいのでしょう?




一日も早い終息を、切にお祈りします。
宮崎に平和が戻りますように・・・・・・・・。

そして、日本が日本として無事で平和でありますように・・・・・・・。
ただただ祈り続けます。






{ニュースに寄せられている投稿コメントは、
この、政府による歴史的人災の記録として、転載させていただきました。
あまりにも長くなりますので、分けて「続きを読む」の中に一時保管しました。
原因や与党の裏の意図?と思われる不審な動きに触れているコメントの投稿もありますので、
お時間が許す際にでもお読み下さいませ。}






☆---------------------

5月19日追記 重要




皆様、どうかお気づきください。目をお覚ましください。


民主党をとおして、
日本はあらゆる方向から破壊しつくされようとしています。
今、日本を救えるのは、私たち一人一人の、国への意識の目覚めです。
宮崎の悲劇、このまま行けば、明日はわが身とお思いください。


解散総選挙を求める国民の署名が開始されました。
どうかご協力いただけませんか。もう一刻の猶予はありません。詳しくはこちらのサイトでまとめられています。






全頭処分、畜産農業の壊滅に至らされた宮崎農家の方々、
げっそり頬もこけ、やつれ果てた知事・・・・・・
今もなお死闘をくりひろげておられる関係者の方々、


ただただ、お見舞い申しあげます。



結局、それしか言えないことが、無念です。







(この記事は情勢を見ながら、追記または削除(移動)する可能性があります。)


















>>続きを読む
政治、時事、社会
 | HOME | Next »