2016/07/23

1111数字のメッセージ



1111

この数字を目にすることが増えています。
日によっては連続してこの数字に出会います。(今日もでした。)


直感的に連想するのは
始まりを意味する1の4倍ということであり、
それだけでも強いメッセージ性を感じずにはいられません。




ロナ・ハーマンさんの著書
「アセンションのためのワークブック」では
シンプルに記載されています。



まったく新しいレベルないしは局面の発展の開始。
ポータルの開き、あるいは、より高い周波数体験の段階への通過儀礼。

あるいは、エネルギーのしるしを純粋なものとするための通過儀礼。
アセンションの螺旋状の階段を一歩昇ることに、たとえることもできます。



ワォ、
この数か月の体調不良は
体が新しい周波数に慣れてゆくための通過儀礼の一種ではないかという気もしていましたが、
大きく間違ってはいないかも・・・・・。
(もち、単なる体力の衰えや免疫力の低下が関わることは否定しませんが。)




1111は1の4倍ですから、
1という数字の意味の他に4の数字の意味も関わります。
分解してみます。


ドリーンバーチューさんの著書
「エンジェルナンバー」を参考にします。


1 
私たちはみな一つであり、よって、誰もが思考を通じて結びついています。
考えることに注意し、恐れではなく、望みの方に集中させてください。


11
繰り返し浮かぶ考えやアイデアに注意してください。
それがあなたの祈りへの応えです。
この数字はとても創造性が高い人をあらわし、
依存性をもたらすような行為を避ける必要があることを示しています。


111
エネルギーの通り道が開きました。
あなたの思考はすばやく現実となります。

この時期、思考を賢く選ぶこと。
思考が願望と確実に一致したものであるようにしてください。
恐れには一切エネルギーを費やさないように。

そうしないとそれが現実化してしまいます。



同111を
ロナ・ハーマンさんの著書
「アセンションのためのワークブック」では



人生のある領域が調和とバランスが取れていることを示します。
あなたが現在体験しているレベルがどのようなものであれ、
これらの数字はそれを高めてくれます。




(「エンジェルナンバー」より)
ホッと優しいです。


天使があなたとともにいます。
彼らに助け、導き、そして愛と安らぎを求めてください。



これらの意味をトータルに含ませながら、
1111という数字との頻発した出会いを、
ガイドあるいはハイアーセルフからの愛のメッセージとして
素直に受け止めてみようと・・・・・・・・・。


有難う。


とは言え、体はもっと丈夫にな~れ。










ハート *あれこれ*
2016/01/19

良寛句「裏を見せ表を見せて散る紅葉」  &  古き友人へ、互いの人生に乾杯!

 
 
 
後ろにわずかに見えるのは人の気配のない寂れ気味の神社です。
宮に続く通路は、通行止めになっていて入れません。
その鎮守の森の木陰で
凛と咲く水仙を見かけました。

16suisen2.jpg



真冬の水仙・・・・・毎年
癒されます。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



私の大好きな句に、

「裏を見せ、表を見せて散る紅葉」

というのがあります。
良寛さんの句です。


私はよく、
(いろんな局面で共感しながら、)
この句を口ずさみます。




人はいつでも
表を見せたり裏を見せたり・・・・・・・・、だけではなく、もっといろいろな側面を見せたり、
あるいは
自分でも信じられないほど多様な側面に、フォーカスしたりして、生きていると思います。




幸せの中に苦悶が有り、
苦悶の中にも、幸せあります。

同じ現象の中にも両方があり、
そのどちら側を観ているのかは、その時々、人それぞれの捉え方、考え方、感じ方次第です。

何が幸せの種で何が苦悶の元なのかは限定されるものでもありません。





迷い苦しみ、そして、時たま晴れ=幸せ、
なら
それで十分幸せです。




土壌が有るから迷い苦しみます。
土壌が無ければ迷いも苦しみもありません。


土壌とはこの世。
地球界での輝ける今生です。
(輝いているとは思えなくとも実は輝いているのです。)


今在ることはかけがえのない貴重な一瞬です。
貴重さに上下は有りません。
大小もありません。


すべての存在にとって今生の一瞬一瞬は、本当は等しく貴重なのです。
たとえそれがどのような生き方だとしても・・・・・・・・・・・・・・・。





私も貴方も幸せです。
シンプルに、
今がお陰様で無事だからです。^^

今この瞬間の無事平穏を慈しみ喜び感謝して、
感謝の内で、明日を紡いでゆきましょう。




これまで抱えてきた苦悶のすべて・・・・・・・・・・・・
天から見れば、その一つ一つがこの地球界の土壌で熟成され
きっと美しい真珠となって見えていることでしょう。


たくさんの真珠を散りばめた美しい織り布が

懸命に生きた人生を通して、織り上げられて来たことでしょう。



素敵な織り布を織ってきた・・・・・・・・・
(たくさんの苦悶を通ってきたからこそ、色とりどりに深く美しく織らせていただけた)
この人生に、

乾杯しましょう。 ^^



お互いに・・・・・・・・・・・・・・。




I 様へ




長い歳月を経て、
ふいに訪れた
再会の機会と語らいのひとときに、感謝と
愛を込めて・・・・・・・・・・・・・・。  














☆☆ お読み下さって有難うございます。 ☆☆

宜しかったら、
↓ Please click one.
 

 ブログ村 心のやすらぎ
 ブログ村 スピリチュアル・精神世界








ハート *あれこれ*
2013/09/20

中秋の名月とエメラルドグリーンの光





中秋の名月の
満月を写そうとしてみましたが、

その圧倒的なまでの美しさを
私のコンデジ&私の腕では、とうてい捉えられませんね。
こうして良いカメラが、もっと上を上をと、欲しくなるのかな~?

130919mangetutyuusyuu.jpg



太陽の反射光が燃えるように輝いています。

130919mangetutyuusyuu3.jpg



この日は朝から大忙しで夜にはクタクタとなり、
この写真を写した後は
もうダウン寝していますが、


中秋の名月というまたとない機会に、
月光浴で瞑想をされた方は多いのではないでしょうか?


知り合いの方から、
瞑想呼吸(無限呼吸)をしたところ、すごいアクティベーション!とメールをいただきました。
”エメラルドグリーン・レイ”だと。



この日ではないのですが、
私もエメラルドグリーンの光を感じる機会が増えていますよ。
とても身近に感じるようになっています。



なぜなのか?までは
判りかねますが、
エメラルドグリーンの光は、今どんどんこの地球界に降りていませんかしら?
もしやそれは、地球界にもともとあった光が、活性化され、始動(再始動?)を始めているという表現の方が
正しいのやもしれません。



それは、無条件で、無制限の
純粋な、癒しの光のようです。
しかもとてもアクティブな感じがします。



この癒しの光は
次元の少し違う位置にあって、
(同時に存在しているけれど、3次元の視野では見えないだけ)
何らの意図で、次元の壁を突き抜けて降り、または出現し、

私たち=ある意味ではどうしようもない程の極性を持ち、極性の中で混沌としているとも言える人類(エゴの重さという面では地球上最大重量級かも)を、


呼吸ひとつの瞬間で
包み込み、癒し、
(細胞レベルからの癒し)


破壊ではない調和と愛の時代

(時代が外側の現象として出来るのではなく、
時代を作る人類そのものが、調和と愛という存在になることが必要)への、

私たち自身(先ずは一人一人)のシフトを促し、サポートしようとしているのでは・・・・・?


思うことがあります。




何にしろ、それ(エメラルドグリーンの光)は
周囲の空気の層や、あるいは頭上から、突如出現します。

(※ 突如というのは、私の一感じ方に過ぎませんので、
もちキャッチの仕方や感じ取り方は、人それぞれでしょう。)




なぜエメラルドグリーンの光が
これほど活躍?するのか
根拠や理由など、私には説明しかねますが、

現実という映像の”水面下”で、
次第に進んでいるらしい
現代の地球規模のソフトと、大きく関わっていそうであることは
確かではないかと・・・・・。




まだ満月の余韻は残っています。
可能なら
月光浴をしながら、呼吸を整え、軽く瞑想しつつ
月を感じてみませんか?

”無限呼吸”をご存じでしたら、やってみましょう。



知り合いの方と同じように、エメラルドグリーンの光を感じるかもしれませんよ。

それとも、優しく淡い、ブルーの癒しの光でしょうか?

それとも、アルプスの固い氷雪も解かすほど眩く輝く、清浄な、真っ白な光でしょうか?




どんな光も意味が有ります。

中秋の名月と満月が重なった、この素敵な機会を
(日にちはすでにずれましたので、その余韻と言うべきか?)
思い思いの方法で、味わい楽しんでみませんか? 






☆~ 明日から3連休ですね。
皆さん良い連休をお過ごしくださいませね。





























ハート *あれこれ*
2013/02/17

ひとり言、あれこれ   チャクラ、時には薔薇の花のよう?



 
 
お部屋のお花さん
直径1センチ~1、5センチ程度の小さなお花です。
こんなに大写しにされて、恥ずかしがっているかしら?

130207kobana2.jpg




記憶の断片




ライトボディーを活性化しましょう。
ライトボディを活性化するということは、ハイアーセルフを呼び覚ますことです。


その方法は簡単です。

呼吸をすることです。

深く息を吸って、深く吐きましょう


そう、それで良いのです。

簡単でしょう。

ではやってみましょう。


By バシャール

 (軽く読み流してね~。ジョークかも。(^_-)-☆)




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~





今年になってから、体が変な気がすることが増えています。
浮いてる感じがしてしてならなかったり、
胴体に大穴があいている気が、してしてならなかったりすることがあります。
 ふっと確認したりする・・・・・。

でも浮いてる訳でも大穴が開いてる訳では、もち有りません。
 そんなはずが無いですよね。


頭もどうやら変なのです。
大穴がどこか開いてる感じが、してしてならないことがあります。
でも穴などどこにもありません。有るはずないですよね。


でも・・・・・・・・・・・・・・有り得ないとは、言えないかも・・・・・・・・・。





マージョリー・オロークさんから学んだ
ソウルスター・トリートメントという特殊な方法があります。
少し変わった方法ですが、
自分のエネルギー調整に、とても役立っていると感じています。


これを行う時、
自分のチャクラが(インナーの目で)バラの花のように見えることがあります。
第一は深紅のバラの花・・・・・・・・、
そうしてハートは、
幾重にも花びらが重なり拡がる・・・・・うーん説明できない不思議な、
とても神秘的な花模様に見えることがあります。

凄く複雑な模様です。
(自分という存在は花びらに浮かぶ露の一滴のよう・・・・・はかなく、そして何もない。)



この、自分のチャクラが花に見えるようになったのも、今年に入ってからなのです。
習ったのがいつ~? ずいぶん前・・・・・・・・・・・、今頃になって
ソウルスタートリートメントでの成果らしきことを?を実感するようになってきたのかしら?この辺、謎。


もち毎回では有りません。気が散って集中できなかったり、
始めた途端にぼんやり休眠モードになって半眠りしていたりと、いろいろで。(笑)




これらのこと(感覚的な異変)は
12月21日を過ぎたことと関係あるのかしら?




また、フォース?(言葉が見つからないので仮にこの言葉を使います)的な感じを周囲に感じてならないこともあります。
フォースって何?
その辺がまだね、感性内で調査中でして、判りませんの。(苦笑)
(スター・ウォーズの話ではありませんよ。笑)
(天使や女神といった存在系のフィーリングとはまた違う・・・・、自分にとっては今まで気づかなかった未知の感覚の気がします。)





と、理由や正体はまだ不明ながら、今年に入っていろいろと新たな感覚体験が
起きている気がして・・・・・・・ときにオヤ?と首を傾げたりしています。





皆様は、今という時の中でどんな風なことを、お感じですか?




もし特に変化は感じていないとしても、
毎瞬毎瞬、本当は誰もが変化し続けているのですよね。
だから、何かが特別ということは
何もないのですけどね。(笑)







ということで、何でもないのですが、
ちょこっと独り言的シャアでした。



皆様、どうか良き日曜日をお過ごしくださいね。




















ハート *あれこれ*
2012/12/27

セッションは一期一会  & マリアライトのシャアご紹介 & 年末のご挨拶

 
 


↓室内のお花で初デジ撮影練習
 (マクロ撮影というのに挑戦してみました。上手くゆきませんね~。(笑)) 
20121227-2.jpg




 
平行時間軸は、消えつつあるのでしょうか?
うん・・・・そうかもしれない、と思えるほど、
今年は、まるで瞬く間に、月日が過ぎ去った気がします。

あっという間の一年でした。


肉体のある時間(この生に在る時間)
も、こんな風に、あっという間なのかもしれません。

と、そういうことは過ぎ去ってから思うものなのかもしれませんが。




~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



PC内の整理をかねて、 
皆様から頂きましたシャアを読みかえして、
感激しきりです。

出会いがあってこそ、成立する現在の私のお仕事です。
お一人お一人との出会いに感謝です。


セッションでは、「一期一会」を心がけて、
取り組ませていただいています。


人生のなかの束の間のワンステージを、
セッションという形で共有させていただくことが、
一期一会の機会と考えています。

複数のセッションをお受け下さるとしても、一回一回のセッションのそれぞれが、
2度とない機会・・・・・・・・つまり、一期一会なのです。


そうして、皆様と紡がせていただく一期一会の一瞬一瞬が
振りかえれば、どの瞬間もとても輝いてみえます。
(手前味噌かしら?)


たくさんの一期一会の機会を、
皆様、本当に有難うございました。


そして新年度でのお申込みもすでにいただいていますことを、
有り難く、謹んで承ります。感謝です。^^




1227nanten_w2.gif
 今年いただいたシャアから、
紙面の関係上、ここでは一つだけとさせていただきますが、
ご紹介させていただきますね。

11月に「マリアライト」をお受けくださったM様のブログです。
私が送らせていただいた感想レポートを、一部そのままコピーされて
シャア下さっています。

M様は、レムリアン・ヒーリングをなさっていらっしゃいます。
他いろいろと積極的に学んでいらっしゃるようです。
どうぞご訪問なさってみて下さいませ。

「マリアライト」のシェアはこの記事の後半です。
私の感想レポートはピンク文字でご記載くださっています。

「ANGEL'S TALE~愛の贈り物」様
http://ameblo.jp/goddess-111/entry-11411347816.html


あ、そうそう・・・M様のセッション時、チャクラを拝見させていただきました際に
何とも言えない良い香りが、チャクラの方から漂ってきていたのを思い出します。
これは何かしら?と鼻をくんくんすると判らなくなるといった微妙な感じですが、
説明できない良い香りだったかと。

いただいたシャアメールでは、
オーラ&チャクラは日々に浄化を心がけていらっしゃるそうでしたので、
その影響(成果)が良い意味で現れ、こちらにも時空を超えて伝わったのではないかしら?

何にしろM様、シャアを有難うございます。(^o^)/ 




(※ スピリッツの世界の香りにつきましては、
また何かの機会がありましたら、改めて記事にして書かせていただきますね。
良い香りのする方は、増えている気がしていますよ。
皆様いろいろな方法でご自身のエネルギー調整をしていらっしゃるのでしょうね。
素晴らしい事と思います。^^

 「ホ・オポノポノ」で浄化を心がけているとお便りを下さった方も見えます。
それも良いですね~。
あと、マントラ派という方も見えますね。
また「生命の贈り物」の祈りを活用されてる方も見えますね。
どの方法もご自身にフィットするのが、何よりベストと存じます。^ ^* )




長くなりますので、今日はここまでとさせていただきますね。






それでは皆様どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


来年もどうぞ宜しく、ご訪問くださいね~。
風邪にご用心を・・・・・・・。




















ハート *あれこれ*
2012/11/26

月の魔法?  志賀高原からの帰路で (志賀高原旅行その1)

 
 
 
 
先日購入したばかりの初デジカメを携えて
志賀高原に行ってきました。

街から見れば別世界のような大自然の中で、
初デジカメの初デビューという訳です。(笑)


2泊3日の旅行中に撮った写真枚数はなんと260枚。
マニュアルを読む時間がなかったので、ほとんどオートしか扱えていないのですが、
始めてのおもちゃに大喜びで興味津々で遊ぶ子供のよう・・・・・・・・と、
 すっかり化したAyaなのでした。(*^_^*)

正直言って、昨今例がないほど、楽しみました。



まだ荷ほどき中で、写真整理までゆきませんが、
下はこの旅行の最後のショットです。



帰りの道中での休憩時間に、月を見上げて。
望遠ではないので、月の模様までは写せませんで、光のみ。
かえって雰囲気があるかも。



横状に漂うのは雲。
その下に木々がかすかに影として、手前に照明が写っています。
20121124tuki1-1.jpg


少しアップ。
20121124tuki1-2.jpg


月光が、ゆらゆら揺れて、形を変幻させます。
20121124tuki1-3.jpg




この月を見ていて、ふっと・・・・・・。



月は空間に浮かんでいると
私たちは、一般的には、思っています。
 空間が無で、月が実体だと。

が本当にそうなのでしょうか。
 違うかもしれません。
実体は空間の方で、
月は空間の魔法が作り出した一時的な仮想映像かも・・・・・・。

おいおいおい、たわけたことを、そんなはずはないではないか!と、
 ---- 確かに私も含めて大抵そう思っているのが普通でしょう、
が、では、なぜ、そう言えるのでしょう?




この月光によく似た光が、
サードアイという場所に有ります。

サードアイに有る揺れる光の玉は、光の扉です。
それは無限界と有限界を繋ぎまた隔てる、表裏の回転扉です。

---- これは私の自己体験から推測する私感に過ぎません。
  なので信じたりはしないでね。(笑)
 ですが私という実在感の薄いようなけったいな人間は、
 今までに幾度となくこの回転扉を通った・・・・・・
 (実証こそ出来ませんが)感覚での記憶があります。-----


無限界も有限界も表裏で同時に存在します。
ですからどちらでも良いようなものですが、

私の実体は一体どちらに有るのか?
どちらかに偏っているのか、いないのか・・・・・・・、
時に判らなくなったりすることも有ります。




この月を見ていたら、ふーと吸い込まれてゆきそうに感じ、
そうして、月そのものが実は、
異次元または無限界への、空間という身体の中の、
光の扉(3次元を突き抜ける穴?)のように思えたのでした。

それはたとえば月の形の小さな穴から、闇の向こう側の光が漏れているかのようでもあり・・・・・・。





と、よく判りにくい話になりましたね。

月はどんな場合でも神秘的ですね。
月に見入って、さては月の魔法に掛かったかな?






さて志賀高原の写真は整理次第アップしますね。

先ずは旅行最後のショットからのアップになりました。
 (順番が違うのも私らしいとか?ウッフ f(^_^)) 
























ハート *あれこれ*
2012/04/08

レムリアの聖霊?   追記有り

 
 
 
 
今日は微熱があります。(風邪?)
なので、さっとメモ記録程度に書きます。


昨夜5次元ピラミッド瞑想でのこと。
(5次元ピラミッド瞑想: ロナ・ハーマンさんの著書で紹介されている瞑想方法のひとつ。)


ピラミッドにしばらく滞在して浄化などのイメージ瞑想、
そして、そろそろピラミッドから離れ家路につこう(自分に戻ろう)とした頃、

ピラミッドの一角にほのかなピンクの光が立ち昇るように現れる。
ほのかなピンク・・・・・かすかで優しい印象。

何かしら?とピラミッド内の私が目を凝らすと、
ピンクの光が、かすかにたなびくように動き(微妙な動き)

私の胸元にピンクの花束?か何か、柔らかなピンクの何かを渡してくれる。

それを受け取ったけれど、何かが判らず、
何なのか?尋ねてみるが返事はなく、
何とも優しげなピンクの光がほんわり見えるばかり・・・・。


私に何か伝えたいのか?尋ねてみるが、これにも返事はなく、
なんとなくの感じであるけれど、それは何らかの聖霊のようであり、微笑んでいるように感じる。



受け取ったピンクの何かしらを胸に抱え、
何か判らなかったけれど、感謝して、

ピラミッドからポーンと飛びおり、

自分に戻った。



少しの間、そのまま瞑想状態で、
やがて目を開けると、

左手がじっとり汗ばんでいるのに気づく。

手のひらを開いて、ハッとした。
この時すでに忘れていたけれど、
この瞑想の際に、左手に持っていたのは、ピンクレムリアンシードクリスタル。

(クリスタルが汗ばんだ?私の左手が汗ばんだ?どちらか判りませんが、
この時のクリスタルは、なにかしら上気しているげに見えたのでした。)


ピンクの光は、レムリアに関わる何かしらの聖霊と感じる。

 ただし根拠はないので、こじつけかもしれない・・・・・・・・・・。


ピンクの光(存在?)に、あらためて尋ねたいのだった。

胸に渡してくださったピンク色のものは何?
貴方は誰?


答えはまだ来ない。

(無理に知ろうとする必要もないのかもしれないが。)





今日は、微熱ながら、なかなか引かないので、これでお休みなさい、とします。



読んでくださって有難うございます。







☆---------------------------------
4/9日追記




季節の変わり目ということもあるでしょうが、
友人からも変な微熱で・・・・と、メールをいただいています。
 4月でこの寒さ・・・・体調も崩しやすいですね。


今年はスピ的にも磁場風?が強く、発熱などの妙な症状に困惑されている方は、
もしや多いのではないかしら?


ライトボディーを目指したいものです。




ところで、ピンクレムリアンシードクリスタル、
今は普通の表情をしてます。

レムリアの記憶?を語ってくれる日は来るのかしら?期待しないで待つことにします。
(それとも夢で語ってくれているかしら?)





4月とはいえ、妙に寒い日が続いています。
皆様も体調お崩しになりませぬように・・・・・・・。


























ハート *あれこれ*
2011/12/24

クリスマスに寄せて

 
 

☆☆☆~ メリー・クリスマス!! ~☆☆☆ 


2011kurisumasu1-2image.jpg






寒波到来の連休ですが、
皆様のお住まいの地域はどんな具合ですか?

こちらもさすがに冷えこんでいます。
予報ではホワイトクリスマスとなりそうな。






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~







静かさやクリーン感が好きで、
たまたま訪れて、一人で瞑想させていただく、近くの教会で
下記の詩が張り出されていました。

何気に読みましたら、
素直な優しさに、ふっと心が打たれまして、
手持ちのメモ用紙に書き写してきました。





~ 私のクリスマス ~



今年もクランツに明りが灯されました
一本ずつ増えてゆくローソクの光に
クリスマスを待ちわびる心が深まります


クリスマスは
分かち合いと奉仕
ゆるしと和解の季節です

クリスマスは
愛と光
喜びと平和の祝日です そして

クリスマスは
「恐れるな 私があなたと共にいる」
と言われた神様の約束が
驚くべき姿で実現された記念日です。


自分ではどうにもならない弱さと欠点に
気持ちがすっかりめいる時
馬ぶねのイエスは言われます。
「恐れるな 私があなたと共にいる」
私は 信頼して立ち上がります
本当の自分自身になるために


どこまでも追いかけてくる
仕事の重荷にあえぐ時
馬ぶねのイエスは言われます
「恐れるな 私があなたと共にいる」
私はそっと手を合わせます
仕事の奴隷にならないために


語り合う友のない淋しさに
孤独をかこつ時
馬ぶねのイエスは言われます。
「恐れるな 私があなたと共にいる」
私は周りの人に目を注ぎます
苦しむ人の友になるために


神様が私と共にいてくださるという
うれしい知らせを信じる時
私の心は変えられます
闇から光へ
自己中心から 温かい思いやりへと


心が変れば
生き方も変ります
それが私のクリスマスです
日々新たにされる“神さまの救い”です





~ 石井節子「星のたより」第404号より ~






~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~



素敵な詩ですね。
心洗われる気がします。







私はクリスチャンではないのですが、
聖イエスの光と直に遭遇したのは、
以前、クリスマスイブの夜に、アバンダンティアのアチューメントセッションを
或る方に行わせていただくための、事前の、準備瞑想をしている際のことでした。

祝福するかのように頭上前方に光として現れ、そしてその後に続くセッションの間中、
ずっと付き添ってくださっていたのでした。

聖イエスの保護サポートの中で、たいへんなパワフルなアチューメント模様となりましたが、

イエスの突然の登場には
正直戸惑いまして、セッション事後にお送りするレポートに、そのことを書けませんでした。
ですが、結局ありのままをお伝えしようと、
その後お送りした認定書にお付けしたお手紙の方で、この詳細を追記で書かせていただきました。

受け手様のほうでは、その日、
十字型のペンダントを胸に当てて、遠隔セッションに臨んでいらしたそうで、

詳しくは省きますが、
きっと、私たち双方の何かしらのご縁にそって、”祝福”に登場してくださったのでしょう。


その日が、クリスマス・イブの夜であったことは、
私にとって、忘れられない印象深さとなっています。


(クリスマスは聖イエスが降臨すると伝えられている日ですね。)







皆様も、
クリスマスの夜に、
イエス・キリストや聖母マリアの”愛”を感じてみませんか?

目を閉じて安らかさに身を包み、
そのお名前をお呼びすれば、きっと傍にいらっしゃいますよ。
そのための聖夜なのですから・・・・。






どうか素敵なクリスマスをお過ごしください。 

























ハート *あれこれ*
2011/10/18

ライタリアン、ピュリフィケーション・リングス  より高い調和、愛に向けて

 
 
 

今日から、ライタリアン、ピュリフィケーション・リングスの”受け”をスタートします。
レベル6までありますので、
途中調整日数を入れ、スムースに進んだとしても、
おそらく12月中ごろまでは、かかることでしょう。


ピュリフィケーション・リングスは、
エンジェルリンクをすべて終了している方向けの上級クラスになります。
(エンジェルリンクにつきましては、こちらをご参照くださいませ。)

天使界の最高波動とされるセラフ界との繋がりを、より深めてゆくもので、
エンジェルリンクではその中の、セラフ・ローズオーラと呼ばれる無条件の愛のエネルギーに
エンジェルリンクの基盤として繋がります。

ピュリフィケーション・リングスは、
このセラフ界との繋がりをより深めてゆきながら、
不調和な部分をより高い調和、より高い愛に、誘ってゆくものです。
(まだ受ける前ですので、事前に知り得ている情報では。)


受ける前の感覚では、
より高い調和、より高い愛とは、
より "ナチュラル” に、ただそこに或ることだという感じがしています。

すでにとても心地よい波が来ています。




ライタリアン、ピュリフィケーション・リングスの日本語テキストは公式にはまだ発表されておらず、
現在、公認代理店様の方で翻訳が進められているそうです。
年内に完成見込みだそうですので、
日本語の公式テキストが完成次第、
私のサイトでもメニューアップの予定です。

予定としては来年1月からお申込みの受付開始の見込みです。

先にモニター様を先行の予定です。
モニターでの受け志願のかた、今のうちにどうぞ、お申し出くださいね。

ただ料金的なことがまだ未決定ですので、
その点だけお待ちくださいませ。


ピュリフィケーション・リングスについて詳しくは
私もまだ頁作成に着手できていませんので、
すみません、
ライタリアン研究所公式HPをご参照ください。

グーグルの日本語翻訳でも大体のイメージはお判りになれるかと。
あまり言葉に囚われず、なるべく感性で感じ取ってくださいませね。



ライタリアン・ピュリフィケーション・リングス






昨晩、光のトンネルを創り、紫の炎を瞑想をしていると、
いつの間にか、
大天使ミカエルとの、とても心地よい対話が起きました。


ヒーリングとは、全人生で関わったすべての縁、
(暮らした土地の過去現在までの全記憶、住居、家族、遺伝子の先祖やスピリチュアルの祖先、
関わった生き物、食した生命の声、袖に触れた人々の縁なども含めてのすべて)
が、
浄化され、癒され、より高いレベルへ変容され、
初めて本当のヒーリングになることを、
感性体験を通して教えていただきました。


(注:といっても、ヒーリングに
ことさらに大きな範囲を意識し設定する必要はありませんので、お間違えなくね。
一人一人が出来ることを出来る範囲ですることが
(それがもし自分だけの悩みに焦点を合わせているとしても)
結局そういうことに繋がるので、大丈夫なのです。
自分が癒されるとしたら、癒されているのは、自分一人ではなく、
波紋の波及は大きく、目には見えないところで拡がっているということになります。
またそのプロセスも大事ですね。)



光のトンネルのなかでは、
このところ迷っていたことが整理され、自分なりに(迷っていた事柄に対しての)結論が
自然に生まれるように、出ていました。



今日は何とも言えず、心が安定しています。


そして今夜から、ピュリフィケーション・リングスを受けるのですから、
昨晩のこと(光のトンネルで起きたこと)も、この準備プロセスのひとつではなかったかと思えるのです。



(光のトンネルの中では、何かしら、ミカエルの聖剣の授与?といったような光景もありました。
その時力強い何かを内側に感じています。聖剣?を決然と受け取ったかのような・・・・・・?)




何にしろ、きっと天使達に見守られ、

セラフ界への旅、

行ってきますね。
ワクワクしつつ・・・・・・。

(遠隔ですから、実際にはどこにも出かけませんよ。
しいて言うなら、ベッドに行くだけですが・・・・・・。^^)






(セッションについての感想はたぶん、HPの方に掲載することになるかと。
セッション期間も長いので、書くとしたら全部終ってからになりそうです。
こういうセッションはプロセスが大事と思っておりますので、
ブログに書くより体験し味わってゆくことの方を、先行させていただきますね。
その点だけ、どうかご了承くださいませ。)













☆------------------------

追記




亜様

コメントありがとうございます。


ヤマトノタケルノミコトは、
聖ミカエルのエネルギーの一部の具現化された存在とされています。
ですから、その象徴である”草薙の剣”と、聖ミカエルの”聖剣”とは、
共通の要素があるのではないでしょうか?

時代の必要性によって、使い方は、違っていたかもしれませんが。


とっさに浮かんだ亜様のイメージ、ずれてはいませんよ。^^



ベストタイミングで、また光の中で、お会い出来たら嬉しいです。

どうかごきげんよう・・・・・。(^o^)/







☆------------------------

再追記






T様

ご無沙汰しています。
コメントありがとうございます。


そうなのです。私もいろいろやってますよ。
楽しみながら・・・・・。♪


また感想もちょこっと書きますね。


お互い、いろいろなチェレンジを、
自分のペースで、楽しく、冒険してゆきましょうね。(^^)v 





























ハート *あれこれ*
2011/06/22

皆既月食の日の癒しのエネルギー  追記 夏至

 
    
 

先日の皆既月食の夜

なんとも説明のつかない癒しのエネルギーが、

日本?いいえたぶん地球全体に、

しんしんしんしん降り注いでいるのが感じられましたが、
皆様はお感じになりましたか?


雨で、月はぼんやりとしか見えませんでしたが、
エネルギーは、見えるか見えないかは問題ではありません。


なにかしら、月と聖母?のエネルギーが重なっていたような・・・・・・。

(スケールが非常に大きく、私的には何かのゲートが開いていたように感じたのですが、はて・・・?)




そのネルギーに同調しつつ、大地の浄化の瞑想をしました。






☆~~~☆~~~☆~~~




同じ皆既月食の日の、
これは日中ですが、


個人セッションのためのチューニング瞑想をしようとしたところ、

ルートチャクラが真っ赤に燃え立つのが見え、
同時に
(簡略な言い方にしますと)

タングリーニエネルギーの上昇?というような感覚出来事が起きました。

そのとき、光の柱が体内に太く立っていて、地球側から真っ白な光が
噴火するように放射されているのが感じられ、
同時に
(全部ほぼ同時に来ているのですが)

背中にあったらしい何かの薄い幕が
剥がれ落ちたのも感じました。



先に書きましたことは、夜、感じたことで、
この出来事は日中のことで、前後が逆になっています。





そうして、翌朝、起き上がろうとしたとき、

自分のエネルギー体(エネルギーフィールド全体)が大きくなっている気がしました。
部屋がやけに狭くなったというか・・・・・・(汗)


体のサイズが変わった訳ではもちありませんが、


なにか、自分側がやけに大きい感じがして、歩き方も、とっても変な感じがして、
ボワンボワンと浮いているみたいな・・・・・。


現実との距離感のようなものも、えっ?という感じで、変わった気もしていました。




今はボワンボワン感は、平常に治まっていますが、




昨夜、久々にソウル・スター活性化の自己レッスンをしたら、
ソウル・スターが体の中に納まっていない気がして・・・・・・(汗)
(膨張している?というか・・・・・・はぁ?????)


ソウル・スターを動かすのに手のムードラを使うのですが、
膨張感があって、手では掴めない感じで・・・・・。
光も凄すぎて、自分の位置関係も、まるで判らない感じで・・・・。


こ、これ・・・・・どうなってるだ????と思いつつも、
一応最後までワンレッスンはしましたけどね。


(注:ソウル・スター → 命の種火のようなものとお考え下さい。) 



でも結局、なんかよく判らないだらけの状態でしたので、
あまり考えないことにして、(笑)



(いろいろと未知の感覚扉って、ふいにくぐるものですよね。
その都度、思考的には判らないことばかり起きますよね。
なので、いちいち判ろうとするのは止めておきます。)






ということで、今日は、あとで
神宮の森で、
落ち着いてこようと・・・・・・(笑)
思っています。





森が一番、私には・・・・・・、
森の精気はいつでも何かと頼りです。





では行ってきま~す。(^o^)/







☆-----------------------






6月23日追記


上記のソウル・スター自己レッスンでの異変(21日の夜)

翌日森で落ち着こうと思った際(22日)は
頭の前頭部が消えているような感じがしていて、
どうにも変だったのですが、

これらは夏至のエネルギーの影響だったかもしれません。


夏至については意識していませんでしたが、
知らずにエネルギーの影響を受けていたのかも・・・・。



何かと繋がり関わり合っていますね。^^






















ハート *あれこれ*
 | HOME | Next »